スキンケアと化粧下地を同時にできる!?「ベースメイキングマスク」をレポート♡

「リフターナ」から販売されている「ベースメイキングマスク」をご存知ですか?
通称「化粧下地マスク」で、スキンケアのシートマスクと化粧下地が合わさった新感覚パックなんです!
メイク前に使用することで毛穴もカバーしてくれるというのでとっても気になりますよね。

今回は使用方法とともに、実際に使って見た感想をレポートします♪

「リフターナ」ベースメイキングマスク



5枚入り SPF4 ¥500円(税抜)

一見大容量入りのシートパックのように見えますが、中を開けると化粧下地のようなものが染み込んだパックが入っています。
お肌の「うるおい成分」と「引き締め成分」が入っているので、毛穴が気になるお肌の土台を整えてくれるんです。
また、粒子の細かい「フラットパウダー」が配合されているので、毛穴の凹凸を埋めながら密着力を高めてくれます。

今回紹介した商品以外に、ブルーベースのカラーで白肌に見せる効果のある「ベースメイキングマスク白肌」も販売されているので、お好みで選んでください。

シートの使用感チェック

シートはかなりキメが細かくて薄く伸びてくれる質感です。
肌に吸い付くようにピタッと密着し、ざらつきや不快感を感じることのない素材ですよ♡

下地乳液はほんのりピンク

染み込んでいるエッセンスは、スキンケア成分とメイクアップベースの効果が合わさった下地乳液です。
比較的水っぽいテクスチャーで、ほんのりピンク。
絞るとたくさん出てくるほど1枚のシートにたっぷり含まれているので、塗りムラを感じたり乾燥を感じることはなさそうです。

使用感レポ


▼使用方法
①化粧水などでお肌を整えたあとマスクを装着
②3~5分程度おいた後にマスクをはがして、残った下地乳液を馴染ませる
③ファンデーションなどを使っていつも通りベースメイク

ばっちりメイク派さん向け
洗顔→化粧水→ベースメイキングマスク→毛穴用下地→ファンデーション

ナチュラルメイク派さん向け
洗顔→ベースメイキングマスク→ファンデーション


左:マスクを外した直後


右:下地乳液を馴染ませた後

マスクを外した直後は肌の上に下地乳液が残っている状態なので、塗りムラができないように丁寧に顔全体へと伸ばしていきます。
ピンクカラーの下地はくすみを払拭してくれる効果があるので、塗り広げると少しトーンアップし肌が明るくなったように感じます。
薄く伸びて塗った感は出ないので、白浮きもしませんでした。
クリームや美容液の場合、浸透するまではスルスルと肌の上を滑っている感覚があると思いますが、ベースメイキングマスクは伸ばしていると肌にピタッとくっついて、滑らなくなるというような感覚がありました。

パック後は、そのままクッションファンデーションをつけて仕上げましたが、ファンデーションの邪魔をすることなく綺麗にベースメイクが仕上がります。
毛穴落ちも軽減されているようにも感じましたが、何よりも密着力が高いので、普段より化粧崩れが気になりませんでした。


左:Before 右:After

毛穴を埋めて滑らかに仕上げてくれるだけでなく、密着力を高めてトーンアップまでしてくれるので、とっても嬉しいアイテム♡
冬の化粧崩れに悩む方も多いと思うので、ぜひ朝のメイク前に一手間取り入れて、美肌に仕上げて見てください♪

筆者のインスタグラムはこちらから


 

View this post on Instagram

 

空山 菜摘 / くうにゃんさん(@natsumi_sorayama)がシェアした投稿

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 美容大国韓国!インフルエンサーも使用するトレンドスキンケアアイテムを調査♡

  2. 運を開くにはメイクを変えるだけ♡獅子座シーズンの開運メイク(7/23~8/23)

  3. コスメ好きの漫画家激推し!100均おすすめ♡スキンケアグッズ、コスメアイテムをまとめました!

  4. 話題沸騰!人気プチプラコスメ「エクセル」から「リアルクローズシャドウ」限定カラー発売♡

  5. ミネラルコスメ「ETVOS(エトヴォス)」からトレンド感満載!新作リップ登場♡

  6. あの商品のチークが登場!プチプラコスメ「セザンヌ」から「パールググロウチーク」発売♡

  7. コスメ好きな漫画家なまこがイラストで解説!\初心者さん向け/ 【 ベースメイクアイテムの正しい使い方…

  8. 品切れ必須!セザンヌのツヤツヤになれる新作チーク「パールグロウチーク」をレポ♡

  9. 女の子はいくつになってもキラキラがお好き。激盛れアイメイクを叶えるコスメHow to♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP