季節の食材を楽しもう!今が旬の食材といえば?美味しい蓮根の楽しみ方と蓮根レシピ5選♡

秋ですね!紅葉も良いですが、スーパーの野菜コーナーもすっかり秋色の野菜たちがたくさん並んでいます。
秋に美味しい野菜はたくさんありますが、今回まとめたのは、今が旬の蓮根。
時季じゃないと比較的高いイメージの蓮根ですが、美味しい蓮根を楽しむなら、まさに今!

ゴロゴロとカットしてもよし、細かく刻んで隠し入れ、食べた時の食感を出すのもよし。
すりおろしてもちっと感を出すのもよし。
それでは、蓮根の色々な楽しみ方を紹介します。

蓮根をしっかりと楽しめる!食べ応えたっぷりのおかず


輪切りにしたり、ゴロっとカットして、思いきり食べ応えのあるおかずを紹介します。
まずは、蓮根に肉だねを挟んで揚げた、豪快な1品。

〜蓮根のはさみ揚げ〜

【材料4つ分】
◯豚ひき肉100g
◯玉ねぎ1/4個→みじん切り
◯大葉5枚→粗みじん切り
◯蓮根5㎝くらい→8等分の輪切りにする(1枚約5㎜幅に切り、水にさらしてから、水気をふく)
◯小麦粉適量
◯片栗粉適量
Aおろし生姜適量
A片栗粉小さじ1.5
A酒小さじ1.5
A醤油小さじ2

【作り方】
➀ボウルに豚ひき肉と大葉、Aを入れてしっかりこねたら、4等分に分ける。
➁蓮根は内側に小麦粉をまぶし、➀を乗せたら蓮根2枚でしっかり挟む。残りも同様にする。外側には軽く片栗粉をまぶして、170℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
ポン酢や和辛子を付けていただきます!
★今回は片栗粉をまぶして揚げましたが、小麦粉を付けて焼いて照り焼きにしたり、パン粉をつけてフライにしても美味しいですよ。

続いては、豚バラと一緒に炒め煮したおかず。
バターとオイスターソースを組み合わせてコクうまおかずです。

〜豚バラ蓮根〜

【材料(2人分)】
◯豚バラ150g
◯蓮根180〜200g→5㎜幅の半月切り(大きいものはいちょう切り)。水にさらした後、水気を切る。
◯青ネギ適量→斜め切り
◯バター15g
A酒50ml
Aみりん大さじ1
A砂糖小さじ2
B生姜薄切り2枚
B醤油小さじ2弱
Bオイスターソース大さじ1

【作り方】
➀ 豚バラは3㎝幅に切り、さっと下ゆでして水気を切る。
➁ 中火で温めたフライパンにバターをひき、溶けたら蓮根を炒める。蓮根にうっすら焼き色が付いたら、➀を加えてさっと炒める。
➂ ➁にAの調味料を入れて2分ほど中火で煮る。Bと200mlの水も加えたら強火にして蓋をする。煮立ったら弱めの中火にし、約15分煮る。
➃ 蓋を開け、仕上げに強火で照りが出るまで煮詰めたら完成。器に盛り付けて、ネギをちらす。

こちらは、甘酢を絡めていただく炒めもの。
この時季美味しい茄子も組み合わせて、秋野菜を存分に味わえる1皿です。

〜豚肉と蓮根、茄子の甘酢炒め〜

【材料(2人分)】
◯豚ヒレ肉180g
◯茄子2本
◯蓮根120g
◯片栗粉大さじ3
◯白ごま適量
A鷹の爪1本
A酒大さじ1
Aみりん大さじ2
A醤油大さじ2
A砂糖小さじ2

【下準備】
➀豚肉は一口大に切り、酒小さじ2と塩胡椒少々で揉み、15分おく。
➁茄子はヘタを取り、乱切りして水にさらしたら、水気を切る。
➂蓮根は皮をむいて、縦半分に切り1㎝弱の幅に切る。
➃鷹の爪はタネを取り除いて、輪切りにする。

【作り方】
➀170℃に熱した揚げ油で、茄子を素揚げする。同じ油で、片栗粉を軽くつけた蓮根を揚げ、うっすらきつね色になったら取り出す。豚肉も軽く片栗粉をつけ、うっすらきつね色になるまで揚げる。
➁中火で温めたフライパンにAを入れて、煮立ったら➀を入れ、フライパンをゆすりながら絡めていく。汁気がなくなり、タレが全体に馴染んだら、白ごまを振り入れ、ざっくり混ぜ合わせて完成。

蓮根の食感を楽しむ2レシピ!


細かく切ったり、すりおろしたりして、蓮根の食感をたっぷりと楽しめます。

まずは、子どもから大人まで人気のメンチカツ!
蓮根のシャキシャキ感とジューシーなお肉は食欲そそること間違いなしですよ。

〜蓮根入りメンチカツ〜

【材料(3〜4人分)】
○豚ひき肉300g
○玉ねぎ小1/2個→みじん切りにする
○蓮根80g→粗みじん切りにする
A塩小さじ2/3
A胡椒適量
Aケチャップ大さじ2
Bパン粉大さじ2
B牛乳大さじ1
B卵1個
○小麦粉適量
○溶き卵1個分
○パン粉適量

【作り方】
➀豚ひき肉をボウルに入れて、Aの材料を入れて良くこねる。玉ねぎと蓮根、Bも加えて全体がしっかり混ざるように良くこねる。6〜8等分に分けて、だ円形に成形する。
➁ ➀に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付けて、低温(160〜170℃)の油で、片面約3分ずつ、じっくり揚げていく。きつね色になったら取り出して、油を切る。

次は、ダブルの食感が楽しめる1品。
もっちり感とシャキシャキの蓮根の食感、どちらもクセになる1品です。
おもてなしにもオススメですよ。

〜蓮根もちの鶏そぼろあんかけ〜

【材料(2人分)】
○蓮根500g
○冷凍小エビ4尾(解凍)
○冷凍枝豆適量
○鳥ももひき肉100g
○水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1と水大さじ1)
○三つ葉適量
○あれば柚子の皮適量
○サラダ油小さじ2くらい
A醤油小さじ1
A塩小さじ1/3
A片栗粉大さじ1
B水300ml
B醤油小さじ2
B白だし大さじ1

【作り方】
➀ 蓮根は分量のうち、80gは粗みじん切り、420gはすりおろす。すりおろした蓮根は軽く水気を切る。
➁ ➀とAの材料をボウルに入れて、しっかりこねたら、4等分にして手のひらにのせ、小エビ1尾と枝豆2〜3粒を真ん中にのせて、包むようにしながら形をだ円形に成形する。
➂ そぼろあんを作ります。中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、鳥ひき肉を炒める。そぼろ状になったらBの材料を入れて蓋をする。煮立ったら一度火を止め、水溶き片栗粉を回し入れ混ぜる。とろみがついたら再び中火にかけ、20秒程しっかり火を入れて、そぼろあんは完成。
➃ 170℃に熱した揚げ油に➁をそっと入れ、きつね色になるまで揚げる。(目安は、表約3分・裏返して約2分くらい)。油をきって器に盛り付けたら、➂をかけて三つ葉、柚子の皮などを散らして完成。中にエビと枝豆を入れているから、割った時にも綺麗ですよ。お好きな具材でアレンジしてみてください。

まとめ


旬野菜は美味しい季節にしっかりと味わいたい!
この時季は、直売所はもちろん、スーパーでも安価で美味しい蓮根を楽しめますよ。

【ゆうき酒場】
https://ameblo.jp/hikaritoyuuki/

筆者のInstagramはこちら!


 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうきさん(@yuukitohikari)がシェアした投稿

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 夏の恋愛あるある!今年は甘酸っぱい恋をしてみませんか?

  2. せっかくだから浴衣でお出かけしてみない?涼しげでちょっぴりレトロ空間なお店を特集♡

  3. 夏のビーチは危険でいっぱい?怖い男性があなたをチェックしているパターンをチェックしよう!

  4. 夏のモテ仕草研究会♡令和の夏は絶対に彼氏をゲットだ!!

  5. 春は甘酸っぱい季節♡たまには過去を振り返って青春デートをしてみよう!!

  6. こんな日に喧嘩したくない!「炎天下のデート」で喧嘩しないコツとは?

  7. 遂にスタート!リアタイTik Tokで『毎日の可愛い』を15秒間のショートムービーで配信します♡

  8. 学生生活とのギャップが辛い。 新卒社会人が楽しく仕事をできるようになるには?

  9. 味噌料理で美味しく美しく!晩ごはんを楽しく作りませんか?

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP