そろそろ秋色にシフト!カフェラテカラーが女の子を可愛くします♡

夏も終わりに近づき、秋の装いにシフトする季節。
今年も深みのあるグリーンやボルドーなど秋らしいカラーが豊作です。
一方でカフェラテのような、ホワイト・ブラウン・ベージュのカラーは秋冬コーデの定番であり、トレンドに左右されることなく女の子を可愛くおしゃれに仕上げてくれます。

今回はカフェラテカラーをミックスしたおしゃれコーデを14選ピックアップ。
秋色にシフトする今の季節にぴったりのコーデや冬にも重宝するコーデを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

秋の装いにシフトチェンジ♡カフェラテカラーコーデ14選


・ホワイトのプリントTシャツを1枚でさらりと着こなす


出典:wear.jp

夏が終わりに近づいているといっても、暑い日はプリントTシャツを1枚でさらりと着こなした大人可愛いカジュアルコーデがおすすめ。
ウエストマークすればメリハリのある、今っぽい仕上がりになります。
ダボっとしすぎないワイドパンツを合わせれば、スタイリッシュで女性らしいコーデが完成。
秋はスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのもおすすめです。

・ニットスカートを合わせたきれいめコーデ


出典:wear.jp

ブラックのアシンメトリータンクトップにニットスカートを合わせた大人っぽいコーデ。
ニットスカートはカジュアル過ぎず、女性らしい印象にしてくれるアイテムで、秋冬のコーデにも重宝します。
シャツを合わせれば今っぽいレイヤードコーデが完成。
ブラウンのサンダルやバッグをチョイスするとコーデに統一感も生まれます。

・チェックのスカートでガーリーな印象をプラス


出典:wear.jp

プリントTシャツにノーカラーのジャケットを合わせたコーデ。
チェックのロングスカートを合わせるとガーリーな印象もプラスされます。
腰にかかるノーカラーのジャケットは着回しにもぴったりな上、だらしない印象にならずこなれ感を演出できるアイテム。
ベージュのカラーをチョイスすると女性らしい優しげな印象を身に纏えます。
スニーカーを合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

・ジーンズを履けばスタイリッシュな印象をゲット


出典:wear.jp

白Tにスキニージーンズを合わせたカジュアルコーデ。
シャツワンピを羽織れば今っぽいレイヤードコーデを楽しめる上、カジュアル過ぎず女性らしい印象に。
ジーンズはスタイリッシュな雰囲気を身に纏えるアイテムで着回しにもぴったりです。
秋はブーティーを合わせて女性らしい印象に仕上げしたり、マフラーやスカーフなどを合わせたりと、コーデに合わせて小物を変えるとニュアンスチェンジも楽しめます。

・ニット×ワイドパンツのナチュラルテイストコーデ


出典:wear.jp

ブラウンのニットにホワイトのワイドパンツを合わせたコーデ。
ニットの上にベージュのカーディガンを羽織ると、ナチュラルテイストのコーデに仕上がります。
寒い冬もあたたかく、女性らしい優しげな雰囲気を身にまといたい人にはぴったり。
白のスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせると、こなれ感のあるコーデが完成します。
カーディガンの代わりにモッズコートやPコートを合わせるのもおすすめです。

・ミリタリーシャツを合わせてきれいめに


出典:wear.jp

白のリブパンツにミリタリーシャツを合わせたコーデ。
インナーは黒をチョイスすると締め色になり、全体が引き締まります。
ミリタリーシャツはレイヤードコーデを楽しめる上、秋のマストバイアイテムの一つ。
きれいめなコーデにはもちろん、カジュアルコーデにも合わせやすいアイテムです。
小さめのポシェットを合わせればこなれ感も演出できます。

・スクエアのTシャツでデコルテをきれいに見せる


出典:wear.jp

ブラウンのTシャツにベージュのパンツを合わせたきれいめコーデ。
首元がスクエアのデザインはデコルテがきれいに見える上、アクセサリーやチョーカー、スカーフなどの小物も映えるアイテムです。
ウエストマークすれば今っぽいコーデに仕上がります。
シンプルなコーデなので、ヘアアレンジやアクセサリーで遊び心をプラスすると◎
スニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのもおすすめです。

・ボンチョ風カットソーでゆるっと


出典:wear.jp

ベージュのポンチョ風カットソーにピンクのワイドパンツを合わせたコーデ。
全体的に窮屈な印象にならず、ゆるっとした感じが抜け感を演出してくれます。
アニマル柄のバックを合わせてコーデのワンポイントにするのも◎
ブラウンのフラットシューズを合わせるとコーデ全体がまとまる上、女性らしい柔らかな印象がよりアップします。

・リネン素材で抜け感を演出


出典:wear.jp

ベージュのタンクトップにワイドパンツを合わせたきれいめコーデ。
リネン素材をチョイスすることで、抜け感を演出でき、女性らしい印象に仕上がります。
ブラウンのカーディガンを羽織るとこなれ感のあるレイヤードコーデが完成。
トップスやボトムと同系色のハンドバッグを合わせるとコーデ全体がうまくまとまります。

・レースのインナーで女性らしさをプラス


出典:wear.jp

レースのキャミソールにグレーのワイドパンツを合わせたフェミニンなコーデ。
ブラウンのレースキャミは優しげで女性らしい雰囲気を身に纏えます。
リブ素材のワイドパンツはゆるっとしていてもだらしなく見えないのがポイント。
動きやすさもあり、履き心地も抜群です。
ベージュのカーディガンやシャツワンピを羽織ってウエストマークすれば今っぽいコーデが完成します。

・ブラウンのワイドパンツを1枚でさらりと着こなす


出典:wear.jp

ブラックのニットにベージュのワイドパンツを合わせたカジュアルコーデ。
Vネックのニットはデコルテをきれいに見せてくれ、女度を上げてくれるアイテムです。
ブラウンのワイドパンツとも相性がよく、ウエストマークすれば程よい抜け感のあるスタイリッシュなコーデに仕上がります。
スニーカーやトートバックを合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

・ラップパンツでこなれ感をプラス


出典:wear.jp

ハイネックのノースリーブにベージュのラップパンツを合わせたスタイリッシュなコーデ。
ラップパンツは1枚でさらりと着こなせる上、シンプルなトップスを合わせてもサマになります。
シンプルなコーデにアクセントが欲しい人にもぴったりのアイテムです。
ベージュが柔らかい印象を与えてくれる分、トップスやバックに黒をプラスするとコーデ全体が引き締まり、メリハリが生まれます。
秋はトレンチコートやジャケットを羽織ってきれいめにまとめるのがおすすめです。

・ベージュのブラウスはガーリーな印象に


出典:wear.jp

ベージュのブラウスにホワイトのリブパンツを合わせたガーリーなコーデ。
ウエストをキュッと締めることによって裾がフレアになるブラウスはガーリーな印象に仕上げてくれます。
インナーはレースのアイテムを合わせるとより女性らしい印象がプラス。
リブ素材のワイドパンツでこなれ感を演出すれば、甘さが程よく軽減された可愛いコーデの完成です。

・ブラウンの柄シャツ×ホワイトのワイドパンツでクールな印象に


出典:wear.jp

ブラウンの柄シャツにホワイトのワイドパンツを合わせたクールビューティーなコーデ。
ブラウン×ホワイトは優しげで女性らしい印象に仕上げてくれる組み合わせですが、個性的な柄シャツを合わせることによってクールなコーデが完成します。
秋はショートブーツを履いてレディ感をプラスするのもおすすめです。

まとめ


カフェラテカラーのおしゃれコーデを14選紹介しました。
カフェラテカラーはフェミニンで女性らしい印象に仕上げてくれるだけでなく、アイテム次第で大人っぽい印象もゲットできる万能カラーです。

そろそろ夏も終わりに近づいているので、カフェラテカラーで秋の装いにシフトチェンジしませんか?

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. ロゴTeeだけじゃない!?可愛すぎるグラフィックTee特集&コーデ♡

  2. 【Xmasやお正月に♡】しまむらのオシャレ&あったかブーツで真冬を乗り切れ!


  3. 結婚式ラッシュはもうすぐ? 新婦さんの次に可愛くいたいの♡結婚式に必須なマストバイアイテム

  4. 今年はビーチで一番輝く女子になる♡ 今年のトレンド水着をチェック✔︎

  5. やっぱりTシャツ!目立ちロゴが可愛いオルチャンブランドのTeeをピック♡

  6. 今年はやんちゃ感を全面に!! シティガールを漂わせるネオストリートコーデで責めよう。

  7. 恋のジンクスって信じる?ティファニーのバイザヤードの言い伝え♡

  8. これさえあれば海もプールも無敵状態♡リゾートファッションで夏の主役に!!

  9. 程よい肌見せがモテるコツ?トレンドのシースルーでも下品にならないインナーとは?

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP