暑くてバテ気味。夏のおかずに悩んだときは、 お酢を使ったお肉料理! 美味しく食べて夏を乗り切りましょう!

そろそろ梅雨明けしている地域もあり、いよいよ夏本番の暑さがやってきますね。
6月の梅雨の時期のじめじめ感や、7月8月の夏のじりじりとした暑さが続くと、台所に立つのもイヤになります。
夏バテ気味の時は、ごはんのおかずに困ったり。

暑くておかず作りに困った時はお酢を使ったおかずはいかがですか?
酸っぱくてさっぱりとしたお酢の料理は、唾液や胃液の分泌を促し食欲増進に繋がります。
しかも消化吸収を助けてくれ、胃腸を整えてくれるそうです。

さらには、お酢に含まれるクエン酸が疲れを感じるもととなる乳酸という疲労物質を分解する働きがあるため、疲労回復にも効果的!

それならば!!
メインのお肉料理を、お酢を使った料理にしてしまえば、体が一気に元気になりそうですよね。
それでは、家庭で簡単に出来る、お酢を使ったメインおかずレシピを紹介していきたいと思います。

合わせ調味料と一緒に具材を煮るだけ簡単!お酢を使った煮物レシピ!


具材さえ下準備してしまえば、あとは煮るだけ楽ちんなのが、煮物料理。
ごろごろとカットした具材は食べ応えありますよ。

〜手羽元と卵のさっぱり煮〜

手羽元と卵のさっぱり煮

たっぷりの酒とお酢で弱火でじっくり煮るので、柔らかく仕上がります。
ほろほろ鶏肉が美味しい!

【材料2〜3人分)】
◯鳥手羽元8本
◯ゆで卵3つ
◎醤油50ml
◎酒70ml
◎酢70ml
◎砂糖大さじ2
◎みりん大さじ1

【作り方】
➀鍋に250mlの水を入れて強火にかける。煮たったら◎を加えて手羽元とゆで卵を入れる。
➁アルミホイルで落し蓋をしたら、弱火で30分煮る。
仕上げは強火で3分ほど煮詰めて照りを出す。

〜鶏肉と根菜のさっぱり煮物〜

鶏肉と根菜のさっぱり煮物

鶏肉も根菜もゴロゴロ入って、さっぱりしているけどコクもあってしっかり味。
根菜の食感もくせになり、
おかずにぴったりの煮物です。

【材料(2人分)】
◯鳥もも肉1枚→下処理後、一口大に切る
◯ごぼう60g→縦半分に切ったら5cm幅に切り、水にさらしてらざるにあけて水気をきる
◯蓮根120g→乱切りして水にさらした後、ざるにあけて水気をきる
◎酒大さじ2
◎みりん大さじ2
◎酢大さじ2
◎醤油大さじ2
◎水100ml
◎砂糖小さじ2
◯白ごま適量
◯サラダ油大さじ1

【作り方】
➀中火で温めたフライパンにサラダ油を入れ、鶏肉を皮面から入れ、両面焼いていく。
➁鶏肉の色が変わったら、ごぼう、蓮根を加えて焼き目がつくまで炒める。
➂ある程度炒めたら、◎の合わせ調味料を入れて、蓋をして中火で煮詰める。
煮汁がほとんどなくなり、照りが出たら火を止め、仕上げに白ごまをふり完成。

夏でもがっつり揚げ物!


大丈夫!揚げたお肉をお酢を加えたタレで絡めるから、揚げ物でもぱくぱく食べられちゃいます。
冷たいお酒に合わせて、がっつりいっちゃいましょう。

〜チキン南蛮サラダ〜

チキン南蛮サラダ

暑くても食べやすいように、千切り野菜をたっぷり乗せて、チキン南蛮をサラダ仕立てに。
甘酸っぱいたれとシャキシャキ野菜で、さっぱり食べやすい肉料理です!

【材料(2人分)】
◯鶏もも肉1枚(300g)
◯塩少々
◯胡椒少々
◯溶き卵1個分
◯小麦粉大さじ3
◯レタス1/8個→千切りする
◯人参20g→千切りする
◯かいわれ大根1/3パック
●醤油大さじ2
●お酢大さじ2
●砂糖大さじ1と小さじ1
●みりん小さじ2
・マヨネーズ適量
・白ごま適量

【作り方】
➀野菜は全て水にさらした後、ざるにあけて水気をきり合わせておく。
➁●の調味料はボウルに合わせてよく混ぜておく。
➂鶏肉は下処理後、半分に切り2枚にする。
塩胡椒を全体にまぶして軽くもみ、全体に小麦粉をまぶしたら、溶き卵を付けて、170℃に熱した揚げ油で片面約3分ずつ、揚げていく。
➃鶏肉がきつね色になったら取り出して油を切り、熱いうちに➁に入れて、表裏しっかり馴染ませる。
➄ ➃を1㎝幅に切り、皿に盛り付けたら、➀のサラダを上に盛りつける。
マヨネーズを上からかけ、仕上げに白ごまをふったら完成。

〜豚肉と長芋とミョウガの甘酢炒め〜

豚肉と長芋とミョウガの甘酢炒め

ミョウガのシャキシャキ、揚げ長芋のホクホク、色々な食感を楽しめる1皿です。

【材料(2人分)】
◯豚ヒレ肉150g→一口大に切る
◎酒小さじ1
◎塩胡椒少々
◯ミョウガ3個→縦半分に切る
◯長芋100g→ミョウガに合わせて長めの乱切りし、表面の水気を軽くふく
◯椎茸3〜4個→石づきを落とし、半分に切る
●お酢大さじ1.5
●醤油大さじ1.5
●みりん大さじ1.5
●砂糖小さじ2
◯サラダ油小さじ2
◯片栗粉大さじ3

【作り方】
➀豚ヒレ肉は◎を加えて軽くもむ。
170℃に熱した揚げ油で、片栗粉をまぶした長芋を2分程揚げる。
同じ油で片栗粉をまぶした豚ヒレ肉を3分程揚げ、油をきる。
➁中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、ミョウガと椎茸を炒める。
焼き色が付いてきたら、➀を加えて●の合わせ調味料を加えたらフライパンを揺すり、全体に絡める。
煮汁がなくなり、全体にタレが馴染んだら器に盛り付ける。
お好みで、糸唐辛子をちらす。

夏と言ったら冷しゃぶサラダ!


たっぷり夏野菜と合わせて、体もクールダウン。
食欲がない時も、これなら美味しいに間違いない。
簡単に出来るのも嬉しいポイントです。

〜揚げ茄子とトマトの豚しゃぶ〜

豚肉でスタミナ!
トマトのさっぱり感と、ジューシー揚げ茄子が中和する美味しさ。
さっぱりかつコクのあるタレでいただきます。

揚げ茄子とトマトの豚しゃぶ

【材料・分量(2人分)】
◯しゃぶしゃぶ用豚肉160g
◯茄子3本→乱切りして水にさらしたらザルにあけて水気をきる
◯トマト2個→湯むきしたらくし形切りにする
◯ミョウガ1本→千切りする
◯大葉5枚→適当にちぎる
◎酢大さじ2
◎醤油大さじ2
◎ゴマ油大さじ2
◎白すりごま大さじ3
◎砂糖大さじ1.5

【作り方】
➀◎の調味料をよく混ぜ合わせておく。
➁ナスは180℃に熱した油で、薄くきつね色になるまで素揚げし、油をきっておく。
➂豚肉は一口大に切り、さっと茹でて冷ましておく。
➃器に➁と➂とトマトを盛り付けたら、➀をかけてミョウガと大葉を散らして完成。

まとめ


暑さになんか負けてられません!
夏だって美味しく食べて健康な毎日をおくりたいものです。
そのためには、お酢を使ったさっぱりお肉料理を食べて、暑い夏を乗り切っていきましょう。
暑さに負けそうになったらお酢のちから!

おうちご飯やレシピなどを掲載しているブログもぜひ見てみて下さいね!!

【ゆうき酒場】
https://ameblo.jp/hikaritoyuuki/

筆者のInstagramはこちら!


 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうきさん(@yuukitohikari)がシェアした投稿

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. だるい脚のむくみをなんとかしたい・・・ 美脚にする為のEverydayむくみ解消方法♡

  2. 都内で可愛い写真が撮れる♡夏のインスタ映えスポットを特集!!

  3. 連日の飲み会が辛い…。 飲み過ぎた次の日のむくみとおさらば出来る 小顔マッサージと対策

  4. 新しい時代が遂にスタート!!令和になった今だからこそ平成女子のブームを振り返ってみよう!

  5. 手軽で美味しい♡おうちにハーブのある生活!ハーブペタル ポーション

  6. いつも周りに大勢の人が。人気者の秘訣ってなんなの?無条件に愛される人の特徴

  7. あなたも私も「チョコミン党」昨年以上のブームの予感?日本でチョコミントデザートが食べれるお店

  8. 6/17 射手座満月♡どんな夢でも叶えられる理想の自分になっちゃおう!

  9. これさえあれば100倍面白い!オススメの水遊びアイテム♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP