接近戦の準備はok?海やプールでも崩れ知らずなファンデーションを特集♡

夏は皮脂や汗をかいてメイク崩れしやすい時期。
また、海やプールに行く場合は、水に濡れても大丈夫なメイクをすることはマストでもあります。

そこで今回は、崩れ知らずのおすすめファンデーションをプチプラ・デパコス合わせて紹介。
崩れにくいベースメイクの作り方も合わせて紹介するので、参考にしてみてください!

崩れにくいベースの作り方


・しっかり保湿する

皮脂が出てベースメイクが崩れやすくなるのは、乾燥が原因。
そのため、しっかり保湿をしてからメイクをするのがマストです。
時間があるときは、シートマスクやコットンパックで肌に水分をしっかり入れるのがおすすめ。
オイリー肌の人は保湿効果の高い化粧水だけでもOKですが、乾燥肌の人はクリームやオイルで丁寧に保湿するのが良いでしょう。

・ファンデーションは薄くつける

崩れにくいベースメイクをする上で大切なのは、ファンデーションを厚く塗りすぎないこと。
コントロールカラーである程度肌悩みをカバーしたあと、濡らしたスポンジで叩き込むようにファンデーションを塗るのがコツです。
ファンデーションで隠しきれないコンプレックスは、コンシーラーでカバーするのがおすすめ。
こうすることで、ヨレにくく素肌感もあるベースメイクを作ることができます。

・セミマットに仕上げる

ツヤ肌にするのもいいですが、ツヤ感がありすぎると肌がテカって見えてしまうので、夏はセミマットに仕上げるのがおすすめです。
セミマットのファンデーションを塗ったあと、ツヤ感をプラスしたい場合はハイライトを使いましょう。
また、ツヤ感の出る化粧下地を使うのもおすすめです。

・フェイスパウダーを軽くつける

ベースメイクを崩れにくくするには、フェイスパウダーを軽くつけるのがポイント。
顔全体に塗ると乾燥が気になる人は、テカリやすい小鼻まわりやおでこにだけ、部分的に塗ってテカリを防止するのがおすすめです。
付属のパフでつけるのも良いですが、より肌にフェイスパウダーを密着させ、素肌感を出すにはブラシを使うのがgood。
毛穴をしっかりカバーし、メイク崩れも防止してくれます。

・フェイスミストを吹きかける

最後の仕上げにフェイスミストを顔全体に吹きかけましょう。
こうすることで、ファンデーションを顔にピタッと密着させ、ヨレにくいベースメイクが完成します。

また、保湿効果もあるので肌を乾燥から守ってくれる効果もあります。
美容家美容系Youtuberが愛用しているクラランスのフェイスミストは粒子が細かく、本当にメイクを崩れにくくしてくれるので、フェイスミスト選びで迷っている人はぜひチェックしてみてください。

おすすめのプチプラファンデーション


・ETUDE HOUSE ダブルラスティング ファンデーション

エチュードハウス
出典:amazon.com

少しこっくりしたテクスチャーが肌にピタッと密着し、メイク崩れしにくいファンデーションです。
全12色展開でカラーバリエーションが豊富なところも魅力。
SPF34/PA++なので、紫外線から肌も守ってくれます。

・KOSE ヌーディクチュール ミネラルBBクリーミィジュレ

KOSE
出典:amazon.com

お湯で落とせるので、肌にも優しいBBクリームです。
BBクリームなので化粧下地やファンデーションが一つになっており、メイクの時短にもなります。
SPF35/PA++で紫外線カット効果もバッチリ。
メイクアップアーティスト兼美容系Youtuberとして活動しているかじえりさんも愛用するBBクリームです。

・レブロン カラーステイメイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ
出典:amazon.com

24時間落ちにくい&くずれにくい、なのにうるおうリキッド ファンデーション。
朝メイク仕立ての肌が夕方になっても続きます。
オイルコントロールしながらうるおいを与えるタイムリリース処方を採用し、テカリ・皮脂くずれを防いでくれるところも魅力。
ゼニアオイエキス ・マドンナリリー根エキス ・ 乳酸桿菌・エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス・シムビジウムグランジフロルム花エキス・ヒアルロン酸Naといった保湿効果のある成分が乾燥から肌を守ってくれます。

・クリオ キルカバーアンプルクッション

クリオ
出典:amazon.com

女性らしいツヤ感も程よく演出してくれる大人気のクッションファンデーションです。
SPF50/PA+++で紫外線カット効果が高いところもポイント。
カバー力もありプチプラで購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

・ケイト パウダリースキンメイカー

KATE
出典:amazon.com

液状のテクスチャーが肌に触れた瞬間、パウダーに変化する新感覚のリキッドファンデーション。
カバー力は少なめですが、素肌感を演出したい人にはかなりおすすめです。

・キス マットシフォンUVリキッドファンデ

キス マットシフォンUVリキッドファンデ
出典:amazon.com

カバー力も程よくありつつ、素肌感も演出してくれるリキッドファンデーション。
美容液成分(ヒアルロン酸・シルクパウダー・ハマメリスエキス)を配合しているので、保湿効果もあります。
みずみずしいテクスチャーが肌にピタッと密着してくれ、1日中メイク仕立ての肌をキープしてくれます。

おすすめのデパコスファンデーション


・ESTEE LAUDER ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

エスティローダー
出典:amazon.com

1998年の発売以来、 ベストセラー&ロングセラー製品として世界中の女性から絶大な支持を得ているリキッドファンデーション。
本当に崩れにくいと口コミ評価も高く、美容家やインフルエンサーにも愛用している人が多いです。
別売りのポンプをつければ、半プッシュくらいで顔全体をカバーしてくれるくらい伸びが良いのも魅力。
肌にピタッと密着してくれる分、乾きが早いのでスポンジで素早く伸ばしていくのがおすすめの使い方です。

・ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

ランコム
出典:amazon.com

全12色展開とカラーバリエーションも豊富で、メイク仕立ての肌を1日中保つことができるリキッドファンデーション。
メイク直しがあまりできない人にもおすすめです。
伸びのよい、しっとりとしたテクスチャーが薄い膜を張るように肌悩みをカバーしてくれます。
リキッドファンデーション特有の嫌なベタつきがないのも魅力です。

・ジバンシィ タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション

ジバンシー
出典:amazon.com

内側から発光しているようなツヤ感も演出してくれつつ、カバー力にも優れたリキッドファンデーション。
NMB48兼美容系Youtuberとしても活躍している、吉田朱里さんも愛用しています。
重ねてもヨレにくく、セミマットな肌に仕上げてくれます。

・Dior スノー パーフェクト クッション

dior
出典:dior.com

スキンケア効果を備えたディオールのクッションファンデーションは、ヘルシーで女性らしい肌を演出してくれます。
SPF50/PA+++で高い紫外線カット効果があるところも魅力。
透明感あふれる肌をワンタッチで仕上げてくれるので、コスパも良いです。

・RMK リクイドファンデーション

RMK
出典:amazon.com

どの年代の女性からも絶大な支持を得ているRMKのリキッドファンデーション。
こっくりとしすぎず、だからといって水っぽくもないちょうど良いテクスチャーが肌にピタッと密着し、メイク崩れしにくい肌へ導いてくれます。
半プッシュくらいで顔全体をカバーできるコスパの良さも魅力。
別売りのRMKスティックハイライトをプラスすれば、より女性らしいツヤ感のある肌が完成します。

接近戦もOK!毛穴レスな肌で夏を楽しもう


崩れにくいベースメイクのポイントやおすすめのファンデーションをプチプラ・デパコスそれぞれで紹介しました。
時間がかかっても、夏は崩れにくいベースメイク作りをするのがおすすめ。

今回ご紹介した方法は誰でも簡単にできるので、海やプールに行く時、気になる彼と接近戦でもOKなベースメイク作りをしたい時はぜひ参考にしてみてください!

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 運を開くにはメイクを変えるだけ♡乙女座シーズンの開運メイク(8/24〜9/23)

  2. コスメ好きの漫画家♡なまこが厳選!たったひとつで可愛くなっちゃう?+1アイテム

  3. 手荷物がないってなんて楽チン!! 初めてのリュックはこれを選ぶべし!

  4. 「色落ちしないの、うるおうの。」リップ・ザ・ カラーの新色キャラメルブラウン発売♡

  5. コスメ好きの漫画家がレビュー!【 UR GLAM (ユーアーグラム)】セレクトアイカラー全色使ってみ…

  6. ツヤツヤぷるん!透明感のアップするプチプラリップグロスをご紹介♡

  7. 簡単ディズニープリンセス♡デイリーメイクにも使える!? ジャスミンになれるメイクプロセスを紹介♡

  8. 冬までに絶対彼氏が欲しい!秋の愛され顔を作る為のモテメイク♡

  9. ミシャのクッションファンデ全品比較!マット?ナチュラル?好きなクッションファンデが見つかるかも♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP