たっぷり寝たはずなのに…夏の寝苦しい夜に快適で質の良い睡眠を取る為のHow to♡

もうすぐあつ〜い夏がやってきます。
夏の夜は寝苦しくて、なかなか寝付けないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、寝苦しい夜も快適で質の良い睡眠を取れる方法を紹介していきます。
おすすめのアイテムも合わせて紹介するので、参考にしてみてください!

暑い夜も心地よい睡眠を取れる How to


寝苦しい夜を快適に過ごすためには、いくつかのコツがあります。
下記におすすめの方法を紹介するので、参考にしてみてくださいね!

・エアコンの設定温度は27℃~28℃くらいにする

寝る1時間前からベッドルームの室温を27℃~28℃くらいに設定するのがおすすめ。
身体の熱が外に放出されやすくなり、寝心地が良くなります。

また、明け方までクーラーをつけたままにすると、今度は朝に向かって上がっていくべき体温が上がりません。
体温が低いと、身体がおやすみモードのままで朝を迎えてしまい、体がだるくて、起きにくいと感じる原因となります。
なので、入眠時はタイマー機能を使用して、3時間を目安にエアコンが切れるように設定するのがベストです。

エアコンの機種によっては、朝方になると自動的に設定温度を上げてくれる「快眠モード」が備わっているエアコンもあるので、新しくエアコンを買おうとしている人や、家のエアコンに快眠モードがある人は活用してみてください。

・寝る2時間前に湯船に浸かる

手足が冷たいとぐっすり眠れません。

夏は暑いのでシャワーで済ませる人も多いと思いますが、快適な睡眠をゲットするためには、湯船に浸かるのが良いです。
夏場のお風呂のお湯は38℃~41℃に設定するのがおすすめ。
水量は心臓より少し下くらいになるようにして、半身浴するとダイエット効果も期待できます。
ぬるめのお湯に浸かることで、お風呂から出てしばらくすると体温が低下し、眠くなってきます。

また、就寝直前にお風呂に入ると体がポカポカして活動状態になってしまうので、夏は寝る2時間前くらいにお風呂に入るのがおすすめです。

・頭部を冷やす

クーラーをつけてもなかなか寝付けない熱帯夜は頭部を冷やすのがおすすめ。

氷枕でがっつり冷やすのも良いですが、適度なひんやりさを求めるのであれば、塩まくらがおすすめです。
塩まくらは、それほど高くないので、手に入れやすいのも魅力。

また、首の後ろやおでこに熱さまシートを貼るのもおすすめです。

・通気性の良いパジャマを着る

汗をかくと衣服と肌がペタッと張り付いて、快適な睡眠の妨げにもなります。

シルクやリネン、もしくはガーゼ素材のパジャマは通気性も良い上に、汗をかいてもサラサラするので、寝心地が良いです。
上質なパジャマはお値段も高めですが、ぐっすり寝たいという人は着るものにこだわるのもおすすめ。
パジャマを変えるだけで、驚くほどの変化を体験できますよ。

・寝る直前はパソコンやスマホを見ない

パソコンやスマホのブルーライトは目を活性化させてしまうため、眠りにくくなります。

そのため、寝る1時間前にはパソコン・スマホを見るのをやめるのがおすすめ。
目と脳を休めてお休みモードにすることで、自然と眠くなってきます。

・シトラス系の香りでリラックスする

ラベンダーはリラックス効果のある香りとして知られていますが、夏はシトラス系のさっぱりした香りもおすすめ。
ディフューザーやアロマキャンドルでシトラス系の香りを楽しんだあと、ベットに入るとリラックス効果もあり、寝心地が良くなります。
まくらや布団に香りをシュッとひと吹きするのもおすすめです。

・ひんやりとする冷却マットを使う

冷んやりするベットパットは快適な睡眠を手に入れるためのマストアイテム。
体全体を冷やすことで、熱帯夜も心地よい眠りにつくことができます。
ベットパットは自宅の洗濯機で洗えるタイプがほとんどなので、使っていない人はぜひチェックしてみてください。

・サーキュレーターやハンディファン を使う

エアコンの風で具合が悪くなってしまう人は、サーキュレーターや卓上タイプのハンディファンを使うのも一つの方法です。
サーキュレーターは足元に、ハンディファンなら棚の横におけば涼しい風が当たって、寝やすくなります。
最近のサーキュレーターやハンディファンはバリエーションが豊富なので、選ぶ楽しさもありますし、風音も驚くほど静かです。

気になる人は是非チェックしてみてください。

・ブルー系の寝具で模様替え

ブルー系の寝具は体感温度がマイナス3℃になると言われています。
ベットカバーやベットパットなどブルー系の寝具にシフトチェンジして、体が冷んやりする雰囲気を作るのも一つの方法です。

おすすめのひんやりグッズ


・Kumori Cool ひんやり敷きパッド

kumoricool
出典:amazon.com

触った瞬間ひんやりする熱帯夜には欠かせない敷きパットです。

サラサラ&ひんやりで、気持ち良よく、寝返りを打つたび心地良いひんやり感が伝わります。
通気性が良いエアーメッシュ素材を採用しているため、不快な汗や湿気を吸って、そのこもりを拡散。
素早く乾くので、汗っかきの人にもおすすめです。

また、水切れの良い素材を使っているので、洗濯後も約30分で乾きます。
頻繁に洗濯したい夏には嬉しいポイントです。

・PLEMO アイマスク 温冷両用

PLEMO
出典:amazon.com

温冷両用なので、オールシーズン使えるアイマスク。

冷蔵庫で冷やして目元を冷んやりとまた、お湯で温めると目元をポカポカにすることができます。
PCでの長時間作業やスマホの見過ぎで疲れ果てた目に最適です。
暑い夜はお風呂上がりに、冷凍庫で冷やしたアイマスクをつけて寝ると心地よい眠りにつくことができます。

また、目元を冷やすと血行促進の効果もあるので、むくみ改善にも効果的です。

・TOBEST クールマット

TOBEST
出典:amazon.com

体感温度マイナス8℃を体験できるクールマットです。

硫酸ナトリウム・セルロース・ホウ砂・グリセリンを独自の比率で配合した素材で、人が心地よいと感じる温度を維持します。
枕と枕カバーの間に挟んで使うのがおすすめです。
24×40cmの大きめサイズなので、寝返りを打っても冷んやりして気持ちいので、心地よく眠ることができます。

・アイリスオーヤマ サーキュレーター

アイリスオオヤマ
出典:amazon.com

上下左右に角度の調整ができ、コンパクトなのでお部屋に置いても邪魔にならないサーキュレーターです。
手動で上下に角度の調整ができ、左右は自動で首振りすることも可能。
小型サイズなのに、パワフル送風で部屋の空気を循環してくれるところも魅力です。

・dinos(ディノス) フレンチリネンのパジャマ

dinos
出典:amazon.com

上質なフランス産リネンを100%使い、日本で丁寧に仕立てたパジャマ。
トレンド感のあるくすみピンクのカラーと大人可愛いシルエットで、ゆったりした着心地も◎。

¥13,824と少し値段はお高めですが、着心地がとても良いので、上質なパジャマを探している人には特におすすめです。

・CoMo Good!(コモグッド) 綿100 %二重 ガーゼパジャマ

ガーゼパジャマ
出典:amazon.com

通気性と吸収性に優れた夏にぴったりのガーゼパジャマ。
女の子らしいパステルカラーのピンクも可愛いです。
汗をかいてもベタつかず、サラサラとした肌触りで朝までぐっすり眠れます。

寝苦しい夜にバイバイ!


快適に眠るコツやおすすめの商品を紹介しました。

睡眠は1日の活動に関わる重要な要素なので、暑い夜もぐっすり眠って質の高い睡眠をとることはマスト。
寝苦しい夜も少しの工夫で良質な睡眠をゲットすることができるため、今回ご紹介した方法をぜひ実践してみてください!

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 自分の手で素敵な結婚式に♡アイテムDIYのすすめ♡

  2. せっかくだから夏らしいことしてみる!?初めてのキャンプHow to♡

  3. 令和最初の夏!!夏のトキメク出会いを恋愛に発展させる方法とは?

  4. 9月14日は魚座満月♡思い込みを手放して、するりと新しい世界に飛び込もう!!

  5. 今年こそは文学女子目指してみる?読書初心者さんにオススメしたい有名作家さんをご紹介します♡

  6. 夏の間に脱・友達♡恋愛対象としてみてもらえる為の夏のイベント&恋の仕掛け方をお教えします♡

  7. これが私の太る原因?スリムなあの人がやっている体型維持の秘訣とは?

  8. 食欲の秋にもってこい♡低コストな楽ウマレシピ7選をご紹介します!!

  9. 今週の土日はウルトラジャパン!(9月14日、9月15日)今年流の映える楽しみ方♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP