今年の夏は二度と訪れないんです。夏終わりに後悔しないようにやっておくべき事!

夏はイベントもたくさんあって、テンションが上がる季節。

そして、一生に残る楽しい思い出を作れるシーズンでもあります。
暑いからといって、家でクーラーをつけて引きこもるのはもったいない!

そこで今回は、夏の終わりに後悔しなようにやっておくべき15のことを紹介していきます。

梅雨が明けたらすぐ夏がやってくるので、この夏の過ごし方を迷っている人は、参考にしてみてください。

夏をとことん楽しむ15のこと


・①:カラーメイクを楽しむ

 

カラーメイク
出典:cdn.pixabay.com

夏のトレンドメイクといえば、カラーメイク。
イエローやグリーンなどの発色が良いアイシャドウを使ったメイクが映える時期です。

他のシーズンでもできますが、夏っぽいカラーを使ったメイクはやはり夏に楽しむのが1番!

また、ザクザクのラメを使ったアイメイクやオレンジメイクも夏のトレンドメイクなので、トライしてみるのをおすすめします。

・②:適度に露出した服を着る

夏は適度に肌見せができる洋服がたくさん販売されています。
Tシャツやワンピースもいいけど、オフショルダーやショートパンツなど腕や脚の露出を楽しむのも夏のファッションの醍醐味です。

特に今年は、ワンショルダー(どちらかの肩が出た洋服)がトレンドなので、持っていない人はぜひチェックしてみてください。

・③:アウトドアを楽しむ

キャンプやクランピングなど夏はアウトドアを楽しめる時期でもあります。
空気の美味しい都会離れした土地で、みんなで作ったご飯を食べたり、普段なかなかできない話をしたり、または夜に蛍を見たりと楽しみ方は書ききれないほどたくさんあるのです。

普段インドア派の人もせっかくなので、アクティブに行動してみるのもアリ。
夏の楽しい思い出になること間違いなしです。
虫刺されや日焼けには注意してくださいね。

④:夏祭りに行く

規模が大きい有名な夏祭りもあれば、地元の小さな夏祭りまで、夏は各地で夏祭りが開催されます。
屋台のご飯を食べながら、イベントや盆踊り、花火を楽しむと夏を存分に感じることができますよ。
気になる男性と近づけるチャンスでもあるので、いろんな夏祭りに積極的に参加しちゃいましょう。

・⑤:花火を見に行く

花火
出典:cdn.pixabay.com

夏祭りと同じく、夏の風物詩といえば花火大会。
今年も花火大会のスケジュールが次々と発表されていますね。

混むのがイヤという理由で花火大会に年々行かなくなる人も多いですが、やっぱり生で見る花火は格別。
浴衣を着れる機会でもあるので、とびきりお洒落をして友達や彼氏、気になる人と花火大会に出かけるのは、かなりおすすめな夏の過ごし方です。

・⑥:夏のセールを逃さない

夏の大セールは普段なかなか購入できないハイブランドも50〜80%オフになる嬉しいイベント。

ネットでセールもありますが、直接お店に行って物色すると服のサイズ感も分かる上、ネットには販売されていない掘り出し物を見つけることができるのでおすすめ。
すでにセールが始まっているブランドもあるので、チェックしてみて!

・⑦:ビアガーデンで美味しいビールを飲む

夏はビアガーデンが各地でオープンする時期でもあります
都会の夜景を眺めながら飲むビールは格別に美味しいです。

複数人とワイワイ楽しめるお得なプランもあれば、ちょっとリッチに美味しいご飯とお酒を楽しめるビアガーデンもありお店によってコンセプトは違います。
ビアガーデンは夏にしか楽しめないイベントの一つでもあるので、ぜひいろんなお店を訪れて、美味しいビールやお酒を堪能してみてください。

・⑧:海に行く

海
出典:cdn.pixabay.com

夏といえば海をイメージする人も多いように、海水浴は夏の欠かせないイベントでもあります。
水着を着て泳がなくても海辺を散歩したり、ドライブするのもgood。

また、夏の海に夕日が沈んでいく風景はとっても綺麗です。
デートや友達との思い出作りにもぴったりなので、ぜひ夏の思い出作りに海へお出かけしてみてください。

・⑨:プールに行く

可愛い水着を買って冷たい水に浸かりたいという人はプールがおすすめ。
室内プールやナイトプールだと日焼けする心配もありません。

今年も可愛い水着が豊作な上、クオリティが高いのにプチプラで購入できる水着はたくさんあります。
女性らしいボディラインを作って、可愛い水着を着るのも夏のいい思い出になりますよ。

・⑩:野外フェスに行く

アーティストの音楽を楽しんだり、野外フェスフードを楽しんだり、また普段できないような奇抜なファッションを楽しむこともできる野外フェスも夏の大イベント。
都会からちょっと離れた場所で開催されることが多いので、ちょっとした旅行気分も味わえます。

アーティストの音楽を近くで楽しめる絶好の機会なので、好きなアーティストが出演する野外フェスがあったら是非行ってみてください♩
その際は、日焼けと熱中症対策を忘れずに。

・⑪:かき氷を食べる

かき氷
出典:cdn.pixabay.com

熱い体をひんやりさせてくれる食べ物といえばかき氷。

夏祭りの屋台で食べるかき氷も美味しいですが、せっかくならちょっとリッチに有名店のかき氷を食べるのもおすすめです。
食べるのが勿体無いようなカラフルなかき氷やフルーツがたくさんのったかき氷はインスタ映えもします。
お店によっては結構大きめのサイズで提供される場合もあるので、友達や彼氏とシェアして食べるのもいいですよ。
食べ過ぎてお腹を壊さないように注意してくださいね。

・⑫:実家に帰る

8月のお盆は帰省ラッシュでもありますが、最近は実家に帰らない人も増えているようです。

しかし、両親の元気な姿を見たり、家族団欒を過ごしたり、また地元の友達と会える良い機会なので、1日でも時間があれば実家に帰ってゆっくり過ごすのもおすすめ。
たまに実家に帰ると懐かしくもあり、ちょっと情緒的になりますが、それもまた夏の良い思い出となること間違いなしです。

・⑬:避暑地で涼む

涼しい場所で過ごすのは最高の休日。

都内からだと那須高原や軽井沢はアクセスもよくショッピングや散歩も楽しめるのでおすすめです。
夜は肌寒いくらいの気温になるので、泊まりで行く人は何か羽織るものを持っていくのが良いでしょう。

この夏どこに旅行に行こうか迷っている人は、避暑地でゆっくりするのも候補の一つに入れてみてください。

・⑭:風鈴を飾る

一人暮らしでなかなか風鈴を飾ることはないと思いますが、風に吹かれてチリンチリンと鳴る音は夏を感じさせてくれます。
最近ではお洒落な風鈴がたくさん販売されており、お部屋のインテリアとしてもおすすめです。
暑い夏の日も風鈴の音を聞くと、少し涼しくなる気もします。
涼しげな音に癒されたい人や夏らしいものを家に飾って楽しみたい人はぜひゲットしてみてください。

・⑮:BBQをする

BBQ
出典:cdn.pixabay.com

ビールと美味しいお肉が堪能できるイベントといえばBBQ!
どのシーズンよりも夏が一番BBQに適した季節です。

友達や会社の人とワイワイ楽しむのも良いですし、彼氏や夫婦でのんびり美味しいお肉とお酒を堪能するのもアリ。
BBQは誰と一緒にやるかによって様々な楽しみ方があります。

また、気になる彼と一緒にBBQをする機会があったら腕の見せ所。
テキパキと作業姿は女性らしく、好印象をゲットできるので積極的に参加しましょう。
もしかしたら、彼といい感じになれるチャンスかもしれません♡

夏を思いっきり楽しんでたくさん思い出作ろう!


夏の終わりに後悔しないようにするべきこと15選を紹介しました。

夏は楽しいイベントがたくさんあるので、思い出作りには最高のシーズンです。
令和初の夏を思いっきり楽しんで、たくさん思い出を作りましょう!

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 節約にもってこい?上手に作り置きをして利用して毎日のご飯を楽チンに♡

  2. お悩みの女性は集合!デリグラマー直伝♡毎日の夕飯の献立はどう考える??

  3. 6月22日は夏至。宇宙エネルギーの切り替えポイントを感じて、なりたい自分に成長しませんか?

  4. ティーン世代必見!絶対外さない♡今日から真似できる! 最新のインスタ映えの写真テク!

  5. 季節の食材を楽しもう!今が旬の食材といえば?美味しい蓮根の楽しみ方と蓮根レシピ5選♡

  6. 絶対に外さない夏のデート!この夏行きたい最新スポット&イベントを特集します♡

  7. マジ恐怖。SNSで起きる!ネットストーカーの対策とエピソード集

  8. 夏の間に脱・友達♡恋愛対象としてみてもらえる為の夏のイベント&恋の仕掛け方をお教えします♡

  9. 秋の味覚をたっぷり楽しむ! 秋野菜を活用したおかずレシピ6選♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP