出会いの季節がやってくる!男子をキュンとさせるナツノマホウ♡

素敵な男性との出会いを探している!という人にとって、この夏は大きなチャンスです。
夏場はイベントごとが多く、様々な男性と知り合うことができるので、素敵な出会いを見つけやすい時期なのです。

しかしせっかく出会ったとしても、両思いになるためにはなかなかハードルが高いもの。

ということで今回は、夏の出会いに向けて、男性をきゅんとさせるポイントについて紹介していきます。
ぜひチェックしてみてくださいね♡

夏は出会いの場が増える!


夏は出会いの場が増える

何と言っても夏はみんな開放的になって、遊びや野外レジャーへの誘いが増える季節。
夏だからこその出会いや、夏にしか出会えいない人など、まさに一期一会。

折角のチャンスを無駄にしないように今から予習をしておきましょう。

花火大会


花火大会では、たくさん人が参加しています。

基本的には一緒に参加している人たちと楽しむことが多いので、気になる彼がいるという場合には、彼も含めてグループで花火大会に参加すると良いでしょう。

また、花火大会で近くの席の人と仲良くなることもあるので、気になる人を見つけたら思い切って話しかけてみるのも良いでしょう。
みんな楽しい気分になっているので、意気投合して一緒に花火鑑賞を楽しむ流れになることもあります。

ビアガーデン


夏の定番イベントの一つとも言えるのが、ビアガーデンです。

ビアガーデンではお酒を飲んでいろいろな人と話しをすることができるので、出会いがたくさん見つけられる場であるとも言えます。
仲間内で楽しむビアガーデンも良いですが、せっかくたくさんの人が集まっているので、お酒の力を借りて勇気を振り絞って話しかけてみると良いでしょう。

以外と意気投合して仲良くなり、デートの約束も取り付けやすくなるものです。

海水浴


夏の暑い時期には、海水浴場も大いに賑わいます。

浜辺でのバーベキューを楽しみに参加する人も多いのではないでしょうか?
海水浴に来る人は気分も盛り上がっていますから、海水浴ではいろいろな人と仲良くなることができます。

また、海水浴では水着になるので、男性側がきゅんと感じてくれやすいのも嬉しいポイント。
いつもと違う雰囲気の水着を選べばそれだけでイメージチェンジになり、ポイントがアップすること間違いなしです。

気になる男性をキュンとさせるポイント♡


気になる男性をキュンとさせるポイント

気になる男性がいたらすぐさまアプローチを仕掛けましょう♡
夏は待ってくれませんよ♡

少しでも気になる彼をきゅんとさせるポイントを解説します。

アップスタイルでうなじを見せる


夏場は暑いので、髪をまとめるスタイルをする人も多いでしょう。

特に髪の長い人は、おろしていると蒸れて肌荒れを起こしてしまうこともあります。
髪が汗でべたつくのも不快なので、髪を思い切ってアップにするという人が多いのです。

夏以外の季節は髪を基本的におろしている人が夏場にアップスタイルにすると、それだけでギャップ萌えを感じる男性も多いです。
自分が快適に過ごすためということもありますが、あえてアップスタイルにしていくというのも一つのポイントです。

髪をまとめる仕草


前項でも少し触れましたが、髪をアップスタイルにするというのは手軽にできるイメチェンになります。
男性と会う前にアップスタイルにしておくというのでもいいのですが、一緒に過ごしている途中で暑くなって髪をまとめる、というのも男性からしてみるとドキッとする仕草です。

髪をまとめて普段と違う雰囲気になるので、男性からすればキュンとするポイントであると言えます。

暑そうに胸元をあおぐ


暑い時期には、胸元をパタパタとあおいで風通しを良くする、という人もいるでしょう。
実はこの仕草も、男性からしてみると色気を感じることのできるキュンキュンポイントなのです。

うちわや扇子で仰ぐのもいいのですが、胸元の襟の部分をつまんでパタパタとあおぐと、男性も自然と胸元に目がいってしまうので、ドキッとするのです。

わざとらしくやると逆効果になってしまう事もありますが、自然な感じでやってみると良いでしょう。

上着の下にはノースリーブ


夏のファッションに悩む人もいるのではないでしょうか。

あまり露出をしすぎると男性に「軽い女」と思われてしまう可能性がありますし、だからと言ってかっちりと上品に決めすぎるのもなんだか苦しいものです。

そのような時には、ノースリーブの上に上着を羽織るといいでしょう。
ジャケットなどを羽織っているとぱっと見は上品に見えますが、上着を脱いだ時にノースリーブの状態になると、大人の色気を感じることができます。

ミニ丈のボトムで足を組む


少しあざといと思われるかもしれませんが、他の人との差をつけるためには、色気で勝負することも大切です。
ミニスカートやショートパンツなどミニ丈のボトムを履いて行って足を組むとそれだけで大人っぽく、セクシーに見えます。

あまりやりすぎると逆効果になってしまうこともありますが、ここぞという時にやってみると効果的なので、タイミングを見て実践してみると良いでしょう。

美味しそうに食べ物を頬張る


男性は美味しそうに物を食べる女性を素敵だなあと思うものです。
出されたものを淡々と食べるよりは、とろけそうな顔をして「おいしいー!」と笑う姿は、とてもチャーミングで可愛らしいものです。

好きでないものを無理に食べる必要はありませんが、食事をする際にはしっかり味わって、美味しさを素直に表現するようにすると良いでしょう。
そうすることで彼も「癒されるな」と感じて、好意を持ってくれやすくなります。

無邪気にはしゃぐ


女性が無邪気にはしゃいでいる姿は、やはり男性からするとかわいく映るものです。

何をするにもむすっとしている人よりは、やはり楽しい場面で思い切り楽しそうにしている女性の方が愛らしいですし、魅力的なものです。

夏場のイベントでは人が多いので疲れることもあるでしょうが、できる限り疲れた姿を表に出すのではなく、楽しい気持ちを前面に出す方が良いでしょう。
「一緒に○○しよう?」なんて誘ってみると、男性もドキッとするものです。

恥じらいを見せる


夏場のイベントでは花火大会や夏祭りでは浴衣、海水浴では水着と、普段とは違う服装を楽しむことができるのも醍醐味。
しかし浴衣や水着を着るのはわくわくする反面、どうしても恥ずかしさが残ってしまうという人もいるでしょう。

男性は女性の浴衣や水着姿を見るとキュンとするので、じっくり見られることもあるでしょう。
そのような時に「あんまりじっと見ないでよ」というふうに恥じらいを見せると、男性の心をくすぐることができます。

飲み物を用意するなどの気配りを見せる


レジャーなどのイベントでは男性陣が力仕事などをすることが多いので、知らず知らずにうちに疲れていることもあります。
そのような時にそっと飲み物を用意したりタオルを用意したりしてあげると、「気配りのできる子」という印象がついてイメージがぐっと良くなります。
さりげなく気配りをすることが大切で、あからさまにやると逆効果になってしまうこともあるので、気をつけなければなりません。

男性が疲れていそうだと感じたらすぐに気づけるように気を配っておくようにしましょう。

「一緒に食べる?」


夏祭りなどでは、屋台で様々なものを買って食べることも多いでしょう。
花より団子、と言わんばかりにたこ焼き屋お好み焼きを頬張る姿は、男性としても可愛いと感じるものです。

ニコニコしながら美味しそうに食べ物を食べて、すっと差し出しながら「一緒に食べる?」と聞くと、男性としてはキュンとしてしまうものです。

疲れて眠る


レジャーやお祭りに行くと、ついついはしゃいで騒いでしまうこともあるでしょう。

1日の終わりにクタクタになって疲れて眠ってしまう姿は、男性からしてみるととても愛おしく感じるものです。
特にいつもしっかりしている人が眠って無防備な姿を見せていると、男性としてはたまらなく可愛らしく感じるものです。

まとめ


今回は、出会いの季節である夏に向けて、男性の心をきゅんとさせるポイントについて紹介してきました。
夏場はイベントごとがたくさんあるので、ぜひ夏に向けて素敵な彼を捕まえて、フレッシュな季節を思い切り楽しんでいきましょう!

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 学生生活とのギャップが辛い。 新卒社会人が楽しく仕事をできるようになるには?

  2. 夏のモテ仕草研究会♡令和の夏は絶対に彼氏をゲットだ!!

  3. 切実に幸せを手に入れたい。現実重視で考えるには彼のどこをみるべき?

  4. BBQは腕の見せ所! 好感度の高い女子の立ち振る舞いとは?

  5. 夏の間に脱・友達♡恋愛対象としてみてもらえる為の夏のイベント&恋の仕掛け方をお教えします♡

  6. 夏バテで食欲低下…。そんな時はお酢を使った献立で、食欲を取り戻しましょう♡

  7. 東京から約3時間半で行ける!楽園グアムの魅力をたっぷりご紹介〜♡

  8. 今年のお花見はどこに行く?オススメお花見スポットをおさらいしましょ♡

  9. おうちでインスタ映えごはん♡料理が苦手な人でも料理が好きになる秘訣もご紹介!晩ごはんを楽しく作りませ…

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP