そろそろ梅雨入り? 雨の日が好きになる自分流まったりDay♡

梅雨の時期って、外出はせずに家でまったりしたい気分の人も多いはず。

しかし、外に出るのが好きな人にとって、梅雨ほど鬱陶しい季節はないかもしれません。

そこで今回は、雨の日が好きになる家での過ごし方をいくつか紹介します。
自分流のまったりDayを作ると、心も体もリセットされるので◎

アウトドア派の人もこの記事を参考に、雨の日を楽しんでみて下さいね。

雨の日は自宅で楽しむ方法15選


雨の日は外出せずに、家でまったり過ごすのもGood。
下記に雨の日におすすめの過ごし方を15個紹介しますので、参考にしてみて下さい♡

読書


読書
出典:pexels.com

本が好きな人にとって雨の日は、絶好の読書日和。

今まで貯めておいた読みたい本を読んで、1日を過ごしちゃいましょう。
読書は、どんな本でも自分の知識となり人生を豊かにしてくれます。

なので、普段本を読まない人や読書が苦手な人も雨の日を利用して、少しでも自分興味のある本を読んでみましょう。
自分の仕事に適したビジネス書を読んでみるのもおすすめですよ。

雑誌を読む


雑誌を読む
出典:unsplash.com

雑誌を読むのもおすすめの過ごし方。

ファッション誌やメイク雑誌は、最新のトレンド情報をキャッチできるので女子力をアップできますよ。

ちなみに、最近の雑誌は付録がとても豪華でデイリー使いできるものがたくさんあります。
付録目的で購入した雑誌を、雨の日を利用して読むのも◎

美味しいコーヒーを入れる


美味しいコーヒーを入れる

出典:pexels.com

時間がある雨の日は、時間をかけて美味しいコーヒーを入れるのも◎

特にコーヒーが好きで、普段インスタントコーヒーや缶コーヒーを飲んでいる人はコーヒーメーカーを使って美味しいコーヒーを飲みましょう。
家にコーヒーメーカーがなく、買うのが面倒くさいという人はスターバックスコーヒーのVIAという商品がおすすめです。

スティックタイプのコーヒーなのですが、本格的なスタバのコーヒーの味を自宅で楽しむことができます。
しかも、お湯を入れて混ぜるだけというお手軽さが嬉しいポイント。

雨の日に備えて、ストックしておくのがおすすめです。

DVDを見る


レンタルビデオショップで借りたDVDを見たり、HuluやNetflixで映画鑑賞をするのも雨の日ならではの過ごし方。

オンラインDVDレンタルであれば、1ヶ月無料体験ができるところもあるので、雨の日に試してみるのもGood。
最新の映画が見れたり、作品数がかなり豊富なので1日なんてあっという間に過ぎてしまいますよ。

漫画を見る


本を読んだりDVD鑑賞も良いけど、漫画を読むのも雨の日にはおすすめの過ごし方。

特に長期連載の漫画を1日かけて読み切るのは、贅沢な過ごし方ではないでしょうか。

オンラインで読める漫画サイトは、数話無料で読めるところもあるのでおすすめです。
昔読んでいた大好きな漫画を大人買いして家で読むのもGood。

子供の時に読んだ漫画を大人になってから読むと、子供の頃は理解できなかったことが大人になって理解できるようになったりするので面白いです。

DIYをする


物作りが好きなら、お家でまったりDIYをしてインテリアや小物を作るのもgood。

今ではプチプラで材料が揃えられて、買うより作った方が安くなる場合もあります。
不器用さんでも簡単に作れる小物はたくさんありますし、DIYの作り方はSNSを中心にたくさんアップされているので参考にしてみてください。

DIY初心者さんであれば、アクセサリー収納もしくはキッチン収納から挑戦してみるのがおすすめ。
可愛いのに簡単に手作りできる方法がたくさんネットにアップされているので、チェックしてみてください!

アクセサリーを作る


 

この投稿をInstagramで見る

 

貴和製作所 公式さん(@kiwaseisakujo)がシェアした投稿

アクセサリーはつけるだけでお洒落になれますし、コーデのポイントにもなります。

そんなアクセサリーを、雨の日を利用して自分で手作りするのもおすすすめ!

どんなアクセサリーを作るかにもよりますが、材料は1,000円くらいで揃えられます。
写真のように、3つのパーツを組み合わせて作る簡単なタイプであれば、不器用さんでも挑戦しやすいですよ。

友達へのプレゼントとして作るのも良いかもしれません。

マッサージ


仕事で疲れた体を全身マッサージするのもおすすめ。

毎日マッサージするのは面倒くさくても、雨の日に時間がある日だからこそ、日頃の疲れを揉みほぐしてあげましょう。

ちょっといいオイルやクリームを使ってみるのも◎
テレビやYoutubeをみながら、ゆっくりまったりマッサージすると、全身の疲れも取れますよ。

アルバムを見る


 

昔のアルバムを見て、たまには思い出に浸るのもgood。

「あの人元気にしてるかな~」「あの時は楽しかったな~」と昔を振り返ると懐かしい気分になります。
アルバムを見て懐かしい気分になったら、疎遠になっている友達に、連絡をとるのもいいかも。

数年ぶりに会う友達とは話が尽きず、そこからまた仲良くなって定期的に会うようになるかもしれませんよ。

ネットショッピングをする


 

せっかくの休みで買い物に行こうと思っていたのに、雨が降っていたらネットショッピングをしちゃいましょう。

店頭で購入するより、ネットで買った方が安い場合もあります。

梅雨の時期は、春物のセールを行っている場合が多いの安く買えるチャンス。
来年の春用に服を買ったり、夏物を探したりと楽しい時間を過ごせるはずです。

セルフネイルをする


 

この投稿をInstagramで見る

 

haruさん(@haruclip)がシェアした投稿

普段からネイルを自分でする人は、いつもは時間がなくてできないアートに挑戦したり、爪のケアを念入りにしちゃいましょう。

ネイルをあまりしない人も、たまに自分でやってみると意外と楽しかったりします。
仕事でネイルができない人は、これからサンダルを履く機会も多いので、足にネイルをするとサンダルがもっと可愛く履けますよ。

ベースやトップコートは、ネイルの持ちが良くなるので少し高めのものを購入するのがおすすめ。
しかし、爪に色をつけるネイルやケアアイテムはプチプラでも優秀なアイテムはたくさんあるので、お手頃価格のものでOK。

爪は意外と人からよく見られる箇所なので、雨の日を利用して美意識を高めてみてください。

コスメの断捨離をする


使わなくなったり、何年も前のコスメって結構あるもの。

なので、雨の日を利用してコスメの断捨離をしても良いかもしれません。
収納もスッキリしますし、意外とまだ使えるコスメも出てきたりします。

テレビを見て少しダラダラしながらやるのもGoodですよ。

お菓子作りをする


お菓子作りをする
出典:unsplash.com

甘いものが好きな人は、手作りお菓子を作ってまったり過ごすのも◎

自分で作ったお菓子と一緒にティータイムを楽しむのもいいですよ。
オーブンを使わなくても簡単にできるお菓子のレシピはたくさんあるので、

気になった人はチェックしてみてくださいね。
作ったお菓子は、友達や会社の人におすそ分けすると喜ばれます。

料理を作る


普段からよく料理をする人は、保存がきく料理のストックを作っておくと、とっても楽。

雨の日を利用して、いつもと違う少し凝った料理に挑戦するのもおすすめです。
また日頃、外食やコンビニが多い人はランチや夜ご飯を自分で作ってみてはいかがでしょうか。

久しぶりに料理を作ると楽しいですよ。

ゆっくりお風呂に入る


昼間からゆっくりお風呂に入ってリラックスするのも、雨の日の過ごし方としてはおすすめ。

入浴剤を入れてリラックスしたり、マッサージをして日頃の疲れを揉みほぐしてあげましょう。
普段シャワー派の人もたまにはお風呂に入って、ゆったり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

雨の日は、まったり家で過ごそう


雨の日に家でまったり過ごすHow toを15選紹介しました。

雨の日は無理に外出せず、家でまったり過ごすのがおすすめ。
普段なかなか出来ないことを、雨の日を利用して楽しんでみて下さいね!

そうすれば、雨の日も好きになりますよ。

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 体感温度がマイナス3度? あつ〜い夏の夜はブルー系の寝具でシフトチェンジ♡

  2. イケメンじゃなくてもいいじゃない?ブサイク男子と付き合うメリット

  3. 毎日頑張る自分にスペシャルケアを♡ 帰宅後にできる自分磨き!!

  4. 時短メニューで彩りもバッチリ?レンジで簡単そぼろお弁当レシピをご紹介します!

  5. ただの海水浴じゃつまらない!思い出に残るオススメのマリンレジャースポットHow to♡

  6. まさかの大喧嘩で楽しい10連休が台無し・・・。 旅先で彼とずっと楽しむ為のコツ

  7. 時短で美味しい!素麺をもっと楽しむ? 暑い夏だからこそ、簡単に! 素麺アレンジレシピ特集♡

  8. 手軽で美味しい♡おうちにハーブのある生活!ハーブペタル ポーション

  9. 夏といえばかき氷!ふわふわで頭がキーンとならないかき氷を食べれるお店を特集します!

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP