素敵な場所に運んでくれる。初夏を迎える前にラグジュアリーなサンダルを手に入れよう

これから夏場にかけてサンダルが活躍する時期になりますが、今からどんなものにしようかとワクワクしている人も多いでしょう。
せっかくなのでいつもの夏とは違うラグジュアリーでおしゃれなサンダルを手に入れたいと思いますよね。

ということで今回は、ラグジュアリーなサンダル選びのポイントについて紹介していきます。

サンダル選びのポイント


サンダル選びのポイント

サンダルを選ぶ際には、どのようなポイントに気を配ったら良いのでしょうか?
今回は、初夏に向けたサンダル選びで重要なチェックポイントをピックアップして紹介していきます。

足の形に合わせる


サンダルを選ぶ際には、まず足の形にあっているかどうかということを確認しましょう。
人間の足の形は大きく3種類に分けられ、それぞれ適したサンダルの形も違っています。

まず日本人に最も多いのが親指が一番長く小指に向かって短くなっていく「エジプト型」です。
この形にはオブリークトゥやソフトスクエアトゥ、アーモンドトゥ、ラウンドトゥなどの形が適しています。

また、人差し指が長い「ギリシャ型」の足の人は、日本人では4人に1人の割合でいます。
この足型の人はポインテッドトゥなどの靴型がぴったりです。

親指と人差し指、中指の長さがほぼ同じスクエア型の足の人は、つま先部分に余裕がある靴を選びましょう。

固定されているところを確認


サンダルはつま先のみ固定されているものと、かかと部分も固定されているものがあります。
楽に歩くためには足の甲と足首の部分がしっかり固定されているものを選ぶことが大切です。

ツッカケのように足の甲部分しか固定されていないと、よく動く日などには足を疲れさせてしまうことがあります。

多くの部分が固定されていれば足をすんなりと持ち上げて動かすことができるので、快適に歩くことが可能です。

ストラップはきつくないか


足首にストラップが付いているタイプのサンダルは歩きやすさがあり便利なものではありますが、締め付けがきついと負担になってしまいます。

サンダル自体のサイズはぴったりでもストラップがきついと足に食い込んで、ダメージになってしまうことがあるのです。
そのため、ストラップつきのサンダルを選ぶ際にはゴムで伸縮性があるものを選ぶか、ベルト部分の長さを調整できるものを選びましょう。

ソールの硬さは適切か


足の裏部分についているソールですが、ここも重要なチェックポイントです。
足の裏まで気を配れないという人も多いでしょうが、歩きやすさに関わる大切なポイントなので、きちんと確認してから購入しましょう。

ソールが固すぎると柔軟性が低くなるので、歩きにくい状態になってしまいます。
ソールに柔軟性があれば走ったりする際にも負担になりにくく、動きやすくなるのがメリットです。

疲れにくい・足を痛めにくい


サンダルはついついデザインで選んでしまいがちですが、見た目を重視しすぎて機能性や履きやすさを見ていないと結局使う機会が減ってしまいます。

特にヒールが高いサンダルはただでさえ歩きにくいので、足が疲れいにくい設計になっているものを選ぶことが大切です。
例えばピンヒールなどよりはウェッジソールなどを選んだ方が、足を支える面積が広がるので疲れにくくなります。

また、足にストラップが食い込まないように柔らかい素材が使われているものなど、足を痛めにくい設計になっているものを選ぶことも大切です。

サイズを選ぶ


サンダルは足の形に合っているものを選ぶことが大切なので、そのサイズも重視することが大切です。
サイズが合っていないと、歩きにくさやケガにつながってしまうことがあります。

例えばサイズが足に対して大きすぎるとパカパカして歩きにくくなってしまいますし、途中で脱げてしまうこともあるでしょう。
一方足のサイズに対してサイズが小さすぎると、今度は足に食い込んで靴擦れなどにつながる恐れがあります。

素材をチェックする


サンダルは様々な素材で作られているので、どんな素材なのかということもしっかりチェックして選ぶことが大切です。
ナイロンなどの合成繊維で作られているものと天然素材で作られているものの2種類ありますが、それぞれ特徴があります。

合成繊維で作られたものは軽量で丈夫なので、長く履き続けることができるのが大きな魅力です。
しかし足と擦れることで傷を作ってしまうこともあるので注意しましょう。

一方天然素材で作られたものは、繊細で手入れを怠るとすぐ劣化してしまいますが、肌触りが良いので肌を傷つけにくいのが大きなメリットです。

試し履きを忘れない


サンダルに限ったことではありませんが、靴を買う際にはなるべく試し履きをしてからの方が良いです。
サンダルは歩く際に必要なものなので、履き心地がよくないと外に出るのもストレスになってしまいます。

試し履きをすることでサイズなどが足に合っているのかということなどもチェックすることができますし、実際に試して購入した方が失敗が少ないです。

1足は持っておきたい!おすすめのサンダルブランド


おすすめのサンダルブランド

ここまでサンダルの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないという人も多いはず!!
そこでここからは、既述のポイントを参考にして選んだおすすめのサンダルブランドを紹介するので、チェックしてみてくださいね♡

ジミーチュウ


ジミーチュウ
出典:wowma.jp

ジミーチュウのサンダルはシンプルなデザインが魅力で、洗練された雰囲気に仕上がるので、フォーマルな場にもぴったりです。

見た目のおしゃれだけではなく、足の動きを補助するデザインも担っているので、アクティブに動き回りたいという女性に適しています。
シンプルなデザインなので流行り廃りもなく、1足持っていれば長く役立てることができるのも嬉しいポイントです。

クロックス


出典:ec.line.me

クロッグと呼ばれるサンダルで人気のクロックスですが、実は他の種類のサンダルも数多く販売しているんです♡

クロックスの簒奪はカジュアルな雰囲気なのでどんな服装とも合わせやすく、歩きやすさも兼ね備えているのが大きなポイントです。

年齢を選ばずに使用することができるので、家族みんなの分を買い揃えることもできます。
スニーカーやサンダルを数多く取り揃えているので、ぜひチェックしてみてくださいね!!

コーチ


コーチ

出典:market.brandear.jp

人気ブランド「コーチ」から販売されているサンダルは、アメリカの雰囲気を感じられるラグジュアリーなスタイルが魅力です。
おなじみのデザインを使ったクラシックな雰囲気を味わえるサンダルが多く、どんな場面でも役立てることができます♡

ビーチサンダルなどもあるので、夏場のレジャーに出掛けたいという人にもおすすめです。

コーチが好きな人にもおすすめですし、モダンなデザインのサンダルを探しているという人にも適しています。

プラダ


プラダ

出典:shop.beprice.jp

人気ハイブランド「プラダ」から販売されている簒奪は、シンプルながらも女性らしさを取り入れた絶妙なバランスが魅力です。
洗練されたデザインなので、日々忙しく働く女性に癒しをもたらすことができます。

普段使いすることもできますし、鮮やかなカラーを使ったものであれば特別な日の勝負用のアイテムとして役立てることが可能です。

シンプルでおしゃれなビーチサンダルなども販売されているので、まずはどんなものが売っているのかをチェックしてみましょう。

オリエンタルトラフィック


出典:zozo.jp

オリエンタルトラフィックのサンダルは、デイリー使いからデート、レジャーに至るまで様々なシーンに合わせたアイテムが揃っているのが大きな魅力です。

大きなビジューを使った存在感のあるものや、ギャザーを使った歩きやすさ重視のものなどたくさんのアイテムがあるので、複数揃えたくなってしまいます。柄も豊富なので、自分の好きなものを選ぶことができるのも大きな魅力です。

まとめ


今回は、初夏に向けて手に入れておくべきラグジュアリーなサンダルの選び方や、おすすめのブランドについて紹介してきました。

素敵なサンダルを揃えて、爽やかな時期のおしゃれを存分に楽しみましょう!

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 大人が履いてもいいじゃん! だって可愛いんだもん。 Dr.Martensを使った20歳以上限定コーデ…

  2. 夏までに絶対ダイエット。モチベアップな水着を買って、今年こそはおデブ卒業!!

  3. いつものコーデにワンポイントアクセント。 お洒落さんが注目するアクセサリー特集♡

  4. 平成最後の冬♡お正月イベントにぴったりなプチプラコーデ5選!


  5. 【しまパト冬まとめ】今季買って良かった!最新ベスト5♡


  6. ロマンチックな夜を過ごそう♡クリスマスデートにぴったり華やかワンピースコーデ4選

  7. トレンドの洋服をプチプラで♡大人可愛いブランドBIRTHDAY BASH(バースデーバッシュ)で春服…

  8. 今年はやんちゃ感を全面に!! シティガールを漂わせるネオストリートコーデで責めよう。

  9. 【2019しまむら福袋】年末年始!買ってよかった福袋&セールレポ♡


人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP