まさかの大喧嘩で楽しい10連休が台無し・・・。 旅先で彼とずっと楽しむ為のコツ

待ちに待ったGWもあと少し!

今年のGWは10連休なので、彼氏と旅行に行く人も多いのではないでしょうか。
せっかくの旅行なのに、ケンカすると気分もブルーになるし旅行が台無し!

そこで今回は、旅行先で彼氏とケンカになってしまう理由や、彼とずっと楽しむコツをご紹介していきます♩
事前にケンカになりそうなことは予防して、旅行を楽しんでくださいね。

どうして彼とケンカになるの?


旅行の出だしでケンカする人は少ないと思いますが、徐々に時間が経つと何かしらのキッカケでイライラしてしまい、ケンカに発展。
なんてことは良くあるパターンだと思います。

よくケンカになってしまう理由をいくつか集めましたので、下記に紹介していきます。

・ヒールの高い靴を履いて疲れたと言ってしまう

せっかくの旅行なので、可愛くいたい!という気持ちは分かります。
しかし、あまりにもヒールの高い靴を履いて、「足が痛い」「疲れた」と頻繁に言うのはNG。

彼氏の気持ちとしては、「足の疲れない靴を履いてきてよ・・・」というのが本音です。
彼女の気持ちとしては、「ちょっとくらい待ってくれてもいいでしょ」と思うかもしれませんが、ヒールの痛さは男性には分からない感覚。
だからこそ、気持ちを分かってあげることが難しいのです。

そのため、お互いの気持ちがすれ違いケンカに発展してしまう傾向があります。

・なんでもいいと言う

「どこ行きたい?」「何食べたい?」「何したい?」など彼からの問いかけに対して「なんでも良い」と言い過ぎるのはNG。
彼もせっかく聞いているのになんでいいって何!?と思ってしまうのです。

もちろん、彼がリードしてくれるタイプであれば彼に全てを任せるのも良いですが、一緒に考えたタイプの場合は何かしら答えた方が良いでしょう。
本当になんでもよかったら、言い方に注意するのがポイントです。

「えー、なんでもいいー」というように、ちょっとダルそうに返事すると彼の機嫌を損ねてしまうので注意してくださいね。

・こだわりが強すぎ

逆にこだわりが強過ぎるのもケンカになる原因の一つ。

食事の時に多いケースだと思うのですが、例えば「ダイエット中だから糖質が少ない食べ物がいい」などこだわりが強すぎてお店がなかなか見つからないと彼もイライラしてしまいます。
上記は極端な例かもしれませんが、旅行中は現地の食べ物を美味しく楽しめるように、こだわりは封印するのが良いです。

旅行中、多少は我慢してくださいね。

・眠気で思考が停止

旅行中は夜更かしをしてしまうことが多いですよね。
そのため、2日目の旅行は寝不足で思考が停止なんてことも。

彼が話しかけているのに、眠すぎて話が入ってこないと彼もイライラしてしまいます。
しっかり睡眠をとるのが良いですが、どうしても眠い時は彼に相談するのが良いかもしれませんね。

優しい彼なら「ちょっと休憩しようか」と声をかけてくれるはずです。

・意見が割れて、譲らない

行きたい場所や食べたいものの意見が割れた時、お互い一歩も譲らないとケンカに発展するケースが多いです。
彼の意見が強かったら、あなたが大人になって譲ってあげるのが賢明。

彼の機嫌を損ねることなく、楽しい旅行になるはずです。
でも、譲りすぎてあなたが楽しめないのもせっかくの旅行なのに勿体ない!

いきあたりばったりだと上記のようになるケースが多いので、事前にある程度計画を立てるのがおすすめです。

旅行先でずっとハッピーでいるコツ


先ほどは、ケンカになるケースが多い言動や行動を紹介しました。
これらのことを踏まえて、ケンカすることなくずっと楽しくいられる旅行にするための10ヶ条を下記に紹介します。

楽しい旅行にするためのコツなので、参考にしてみてくださいね。

歩きやすい靴をチョイスするべし!


歩きやすい靴をチョイス
出典:pexels.com

旅行は歩くことが多いので、ヒールの高い疲れやすい靴は避けましょう。
スニーカーやローヒールもしくはローファーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

行く場所にもよりますが、動きにくいマキシ丈のワンピースや膝上の短いタイトスカートも場合によって避けた方が良いです。

TPOをよく考えた服装と靴でコーデすると疲れにくく、楽しい旅行になりますよ。

ある程度行き先を決める


ある程度行き先を決める
出典:unsplash.com

いきあたりばったりの旅行も楽しいですが、特に付き合いたてのカップルは、ある程度計画を立てて旅行に行くのがおすすめ。

細かく決める必要はありませんが、ざっくり決めておいた方が意見が割れてケンカになったり、無駄な時間を過ごしてイライラする可能性は低くなります。

自分の意見をしっかり持つ


ケンカになる原因でも紹介した通り、彼任せにし過ぎるのはケンカの元。
「何がしたい?」と聞かれたら自分の意見を言うのがいいですよ。

そうゆう風に聞いてくれるということは、一緒に決めたいと彼は思っているはずですから。

待ち時間も楽しむ


待ち時間も楽しむ
出典:pexels.com

待ち時間が長くてイライラしてしまうのはNG。
待ち時間を楽しめるように、会話を弾ませたりゲームをして時間を潰したりと工夫することがケンカにならない方法です。

予め待ち時間ができそうと予想できる場合は、次の行き先や翌日の予定をこの時間に立てるのもおすすめですよ。

彼に気を使う


ドライブ
出典:pexels.com

例えば、彼が運転してくれる場合、助手席に座るあなたはカーナビをみたり眠くならないように話しかけたりと彼の配慮も忘れずに。
「寝ていいよ」と言われない限り、隣で爆睡するのは避けた方が良いでしょう。

もし、あなたが運転できる場合は交代しながら目的地を目指すのもおすすめですよ。

わがままを言わない


「絶対ここに行きたい!」「これじゃなきゃイヤ!」というようなわがままを言って彼を困らせるのは避けましょう。
計画していても、当日の天気や交通状況によってできないこともあります。

そのような時は、臨機応変に対応するのが大人です。

わがままを言うと彼も困ってしまいますし、ケンカの原因ともなるので要注意です。

ポジティブな感情を口にする


「楽しい」「嬉しい」「一緒に来てよかった」などポジティブな言葉は場の雰囲気も良くなりますし、彼も嬉しい気持ちになります。

計画して連れてきてよかったと思ってもらえるように、ポジティブな感情はしっかり言葉にして伝えましょう。

ネガティブな感情は口にしない


ポジティブな言葉とは逆に、「疲れた」「帰りたい」などネガティブな言葉はケンカの原因となります。

ある程度疲れてしまうのもわかりますが、そこはぐっと我慢。
もしくは、「ちょっと疲れたから休憩しない?」など誘ってみるのは問題ないので、言葉のチョイスを間違えないようにしましょう。

譲り合う


意見が分かれてもし彼がどうしても譲らなかったら、あなたが譲ってあげるのがケンカせずに旅行を楽しめる方法かも。
男性より女性の方が大人と言われるように、男性はちょっと子供っぽいところもあります。

なので、あなたが意見を譲って旅行が楽しくなるなら譲ってあげるのが良いですよ。

感謝を忘れずに


彼が運転したり、何かしてくれた時には「ありがとう」と一言言いましょう。
やってもらって当たり前と言う感情はケンカの原因ともなります。

どんな些細なことでもお互い感謝することで旅行は楽しくなるはずです。

彼と思い出に残る旅行にしよう!


旅行でケンカになってしまう原因や、ケンカしないためのコツを10個紹介しました。
せっかくの旅行なので、最初から最後までケンカせず楽しく過ごせるのが一番です。

お互いを思い合って楽しい旅行にしてくださいね!

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. もしかしたらこじらせ病かも? 恋を逃してしまう女子の特徴を読み解く!!

  2. いつも周りに大勢の人が。人気者の秘訣ってなんなの?無条件に愛される人の特徴

  3. 「月3万円で美味しく作るおうちごはん」1時間あれば作れちゃう簡単時短メニューをご紹介♡

  4. 6月22日は夏至。宇宙エネルギーの切り替えポイントを感じて、なりたい自分に成長しませんか?

  5. 過去のトラウマが原因?自信をすっかり無くしてしまった自分を励ます方法

  6. 「恋愛下手だね」ってよく言われる。そんな苦手な恋を克服するにはどうすればいいの?

  7. あれ?なんか今日可愛くない?その一言を言わせる為にできる隠れ努力♡

  8. コスパ抜群!!夏の小旅行はコテージに泊まってみませんか?

  9. そろそろ梅雨入り? 雨の日が好きになる自分流まったりDay♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP