欲張り女子に送りたい。 アクティブシーンにはメンズライクなコーデで決まり! GWは君だけのもの

今年のGWは10連休!

旅行に出かける人も多いですよね。
旅行はいろんな場所へ出かけるので、動きやすい服装がマスト。

女の子らしいフリフリのスカートやワンピースは逆に男性ウケが悪いって知ってましたか?
今回はアクティブシーンで活躍するアイテムやコーデを集めました!

ボーイッシュなコーデから、動きやすいけど女の子らしさも忘れないコーデを紹介するので是非参考にしてみてくださいね♡

アクティブシーンでNGな服装って?


まったり系の旅行ならいいですが、歩き回るのであれば洋服を選ばなければなりません。

男性から「え、それ着てくるの!?」と思われる、あまりアクティブシーンには向かないのは、どんな服装でしょうか。

下記にいくつか紹介します。

・マキシ丈ワンピース

マキシ丈のスカートは、座った時に裾が地面につきがち。
隣の人が誤って踏んでしまったり、階段を降りるときに引きずることが多いので、避けたほうがいいかも。
女の子らしくて可愛いのですが、行く場所によってはあまりおすすめはしません。

・フレアスカート

ヒラヒラした裾がポイントのフレアスカートは、とっても女の子らしいけど、アクティブシーンには向かない服装。
強い風が吹いたら、スカートがめくれて・・・なんてことも可能性としてはあり得ます。
動きやすくもないので、あまりおすすめはしません。

・ヒールの高い靴

ヒールの高い靴はアクティブシーンにはNG。
どんなにヒールに慣れていても、TPOを考えていないと男性からではなく女性からもちょっと白い目で見られがち。
スニーカーやサンダルがベストですが、苦手な人は低いヒールや、太いヒールを選びましょう。
ヒールを履いて行って「疲れた~」というのは、絶対に禁止です。

・白い服

ケチャップやソースがとんだら目立ってしまう白い服は避けたほうがいいかも。
自分のテンションが下がり、旅行が楽しめなくなってしまう可能性があります。
旅行先では汚れてしまった服のケアもしにくいので、できるだけシミや汚れができても目立たない服を選ぶことをおすすめします。

・あまりにも露出の多いトップス

胸元ががっつり開いたトップスはセクシーで男ウケも良い王道アイテムですが、アクティブシーンには合わないでしょう。
「何しに来たの?合コンじゃないんだよ」と周りから思われてしまうかも。
日焼けもしますし、あまりおすすめはできません。

着回しもできる!抑えておきたいマストアイテム


1つ持っておくと、着回しもできてアクティブシーンにも活躍するアイテムを下記にいくつか紹介します。

・パーカー

パーカーは身動きが取りやすく、アクティブシーンにぴったりのアイテム。
ボーイッシュなコーデには、ブラック・グレーなどの色を、ちょっと可愛いコーデにしたかったらピンクやパープルなどを選ぶとgood。
ロゴやプリントが入っていないシンプルなパーカーはカラーで遊んでみて。

・カーディガン

GWは基本暖かくTシャツがちょうど良い気候ですが、行く場所によっては寒暖の差が激しい場所も。
寒くなったら、カーディガンを羽織ればOK。
実用的ですし、1枚持っておくとコーデの幅も広がります。

・シャツワンピ

涼しげな印象を与えることができるシャツワンピ。
シャツワンピはゆったりとしたシルエットのデザインが多いので、動きやすいです。
動きやすいという実用性に加えて、やっぱりワンピースは女の子らしさが出るので男性ウケも◎
たたむとコンパクトになるので、旅行の荷物も軽減できます。

・デニムパンツ

アクティブシーンのマストアイテムといっても過言ではないのが、デニムパンツ。
春夏はブルーの爽やかな色を選ぶと爽やかで、季節に合わせたコーデが楽しめます。
1枚持っておくと、ガーリーなコーデからボーイッシュなコーデまでコーデの幅が広がるのでおすすめです。

・ワイドパンツ

ボディラインが目立ちやすいジーパンは苦手という人には、ワイドパンツがおすすめ。
リネンやコットンなどの素材は可愛さも演出できますし、カチッとした生地であれば大人可愛いコーデができます。
素材やカラーの組みわせで印象がガラリと変わるので1枚持っておくと便利です。

ボーダー×デニムパンツ


ボーダー×デニムパンツ
出典:instagram.com

シンプルイズベストな動きやすさを重視したコーデ。
どんな人にも似合いますし、年齢も関係ありません。
トップスとボトムを合わせるのが苦手、という人はとりあえずこのコーデをおさえておけば間違い無いでしょう。

シンプルすぎると感じたら、シューズや帽子などアイテムを付け足してもいいですし、ヘアアレンジやメイクを少し派手めにしても可愛いです。

オーバーオール


オーバーオール
出典:instagram.com

インナー次第で違った印象になれる万能アイテム。
動きやすいので、アクティブシーンにも適しています。

中にブラウスを着るとガーリーで女の子らしい印象にもなれますし、シンプルなTシャツを合わせればボーイッシュなコーデにもなります。
特に春夏のファッションではいろんな着回しができるアイテムなので、持っていない人はゲットしてみて。

シャツワンピ


シャツワンピ
出典:instagram.com

アクティブシーンでも女の子らしさを忘れたくない!という人はシャツワンピがおすすめ。
前あきのボタンタイプであれば、カーディガンっぽく羽織ることができるのでコーデの幅も広がります。

写真のようにウエスト部分にスカーフを巻くとポイントにもなりますし、ワンランク上のコーデになります。

花柄ワンピース×デニムパンツ


花柄ワンピース×デニムパンツ
出典:instagram.com

花柄はやっぱり女の子らしさが出る鉄板アイテム。
ひざ下くらいの長さのワンピースであれば、アクティブシーンでもOK!

ジーパンと合わせれば動きやすいですし、ベルトでウエスト部分をしめるとコーデ全体がまとまってGOOD。
例えば、カゴバックと合わせるとよりガーリーな雰囲気を演出できるので、旅行中でも女の子らしいコーデがしたい!という人にはおすすめです。

カシュクールカーデ


カシュクールカーデ
出典:instagram.com

着物のような胸元&細い紐でウエスト部分を結ぶことができるカシュクールカーデはお洒落上級者アイテム。
ボタンタイプのカーディガンが苦手な人や大人っぽいコーデにしたい人は、カシュクールカーデをチョイスしてみて。

ボトムはジーパンやワイドパンツと合わせるとアクティブシーンに適したファッションになるので、おすすめです。

カラーパンツ


カラーパンツ
出典:instagram.com

せっかくの旅行なら派手にいきたい!という人におすすめのコーデ。
カラーパンツは普段使いが難しいという人も多いですが、旅行などのイベントはいつもと違うコーデを楽しんでみるチャンス。

写真のような深めのグリーンカラーであれば、初心者さんでも挑戦しやすいカラーです。
また、イエロー・ピンク・パープルなどのカラーパンツは女の子らしい雰囲気も演出できます。

パステルカラーをチョイスするとよりガーリーに、深めのカラーをチョイスすると大人っぽいコーデになるので、自分のなりたい雰囲気に合わせてみて。

メンズライクなコーデで旅行を楽しもう♡


アクティブシーンであまり好まれない服や、おさえておきたいマストアイテム、コーデ集を紹介しました。

せっかくの楽しい旅行なら印象も良くて動きやすい服が◎

最近ではプチプラで可愛い服がたくさん手に入ります。

この記事を読んで、買い足したいアイテムがあったら是非購入してみてくださいね♡
ファッションを楽しめば、きっと思い出に残る、素敵な旅行になりますよ・・・♡

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. 社会人なら時計は常識? 予算3万円〜7万円で買えるレディースウォッチを特集♡

  2. めんどうくさがりさん必見!1点投入でOK♡プチプラで買えるトレンドアイテム5選!


  3. 初夏に着用したい・・・♡より爽やかに見せるトレンドのリネン素材を使用したアイテムを特集!

  4. 2019SSは「あいみょん」カラーがトレンド?「マリーゴールド」のアイテムを使った上級春夏コーデ

  5. 薄着になる季節だからこそ。華奢見えするトップス特集♡

  6. 超絶トレンド。旬のキラキラシューズでいつものコーデを今っぽく仕上げよう♡

  7. ちょっぴりレトロ感がトレンドっぽい。 大花柄アイテムで今年は勝負の夏!

  8. 着物をもっと身近に!簡単♡洋服ミックスコーディネート

  9. 春はカジュアルコーデがいいよね♡しまむら×アベイルのスポーツMIXアイテム♡


人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP