ついに始まった新生活。しつこく誘ってくる上司のかわし方とは?

4月は転職や部署異動で新しい生活がスタートする人も多いですよね。

そこで出会った上司にしつこく誘われることもしばしば。
でも、上司だから下手に断ったら今後の仕事に影響が出そう・・・。

そこで今回はしつこく誘ってくる苦手な上司の断り方をいくつか紹介します!!
飲み会やデートに誘われて断り方に困っているという人は参考にしてみてくださいね。

しつこく誘ってくる上司の心理は?


何度も断っているのに、まだ誘ってくる上司の心理とはどのようなものなのでしょうか?
下記のケースが考えられます。

・ケース1:あなたに好意がある

あなたのことを女性として魅力的に思っているケースです。
どうにかして自分のものにしたいという思いが強く、断られてもめげずに誘ってくるのでしょう。
このような場合、一度誘いにのってしまうとホテルや自宅へ連れ込まれるケースも考えられるかも。

きっぱり断るのが1番良い方法です。

・ケース2:かわいい後輩として心配

もし、あなたが別の部署からの移動や他の会社から転職してきた場合、慣れない環境で頑張っている姿を見て単純に心配なのかもしれません。
下心はなく、仕事の悩みや心配なことを聞いて仕事を円滑に進められるよう努めたいという優しい上司の可能性もありますよ。

このケースは見極めが難しいですが、このような場合1度飲み会やご飯に行くと、そのあと誘ってこないケースもあるようです。

ケース3:飲み友達や話し相手が欲しい

最近では何かあるとすぐにパワハラ・セクハラと言われてしまうケースも多く、上司も昔に比べて誘いにくくなっているのが現状。
そんな中、あなたのことをしつこく誘ってくるということは「話しかけやすい相手」として認めている証拠。

あなたはきっと優しく話しかけやすい雰囲気の持ち主のため、上司は話し相手や飲み友達としてあなたと仲良くなりたいのかもしれません。
この場合、一度誘いにのってしまうと次から次へと誘われるケースも考えられます。

きっぱりというよりかは、何かしらの理由をつけて断り続けることで誘わなくなるケースが多いようです。

断り方10選


しつこく誘ってくる上司の上手なかわし方を集めました。
上記のようにいくつかのケースが考えられますが、あなたの上司がどのケースに当てはまるのか考えて、下記の断り方を参考にしてみてくださいね。

断り方①:彼氏が心配するので

彼氏が心配するので
出典:unspash.com

「私の彼氏は束縛が強くて、他人と一緒にいるのは禁止なんです~」と言って断るのも一つの方法。

女性のプライベートにズケズケと入りこんでくる上司は今時なかなかいないはずです。
きっと上司も「そうなのか・・・」と納得してあなたへの誘いを止めるのではないでしょうか。

断り方②:他の予定がある

誘われたのが当日または、日付が指定された時は、「その日は他の予定があるので無理です」と断るのが良いかも。
「じゃあ空いてる日教えて」と誘われた場合は、一旦返事だけして時間を置いてみましょう。
後日また予定を聞かれたら「最近忙しくて・・・」と何かしらの理由をつけて断り続けることで上司も諦めてくれるはずです。

断り方③:仕事が残っている

仕事が残っていると断っているのに、「そんなの大丈夫」と言う上司はなかなかいないはず。
会社の利益に関わることなので、仕事があるという断り方は、もしかしたら一番有効かもしれません。
上司の成績や評価にも関わってくることなので、無理に誘わないのではないでしょうか。

「何時までかかるの?」など詳しく聞かれた場合は「わからないです・・・」と回答して濁しましょう。
もしくは「かなり遅いです」と言うとその日に誘うのは少なくとも諦めるはずです。

断り方④:ダイエット中なので

ダイエット中なので
出典:images.pexels.com

「今はダイエット中で食べられるものが限られている」と断るのも一つの手。
詳しく聞かれた場合は、糖質制限など食べれるものが限られてくるダイエット名を適当に言いましょう。

そうすれば、「わかった、じゃあダイエットが終わったら」ということになり、その場は回避できるはずです。

断り方⑤:体調が悪い

とにかく、頭が痛い・お腹が痛い・吐き気がするなどの症状を言って断りましょう。
そうすれば、上司も無理には誘ってきません。

そして、この理由で断ったら定時を目安に帰るのが正解。
遅くまで残っていると「あれ?体調不良なんじゃ?」と上司に疑問を持たれると厄介です。

断り方⑥:生理中なので

生理中なので
出典:images.pexels.com

これは、ちょっと言うのが恥ずかしいと言う女性もいますが、女性の生理中の痛みは男性にはわからないもの。
だからこそ、あまり突っ込めないのです。

生理中でお腹が痛い・頭が痛いと言う理由で断れば、逆に心配してくれるはず。
「大丈夫、大丈夫」と言ってくる空気の読めない上司はいないでしょう。
この断り方は効果てき面ですよ。

断り方⑦:勉強したいので

勉強したいので
出典:unspash.com

仕事に関する知識を蓄えたい、もしくは資格取得の勉強をしていると言って断るのも一つの手段。
勉強熱心なあなたに上司も応援してくれるのではないでしょうか。

特に仕事に関わる勉強や取得であれば上司の評価も上がるはず。

断り方⑧:お酒が飲めないor苦手

お酒が飲めないor苦手
出典:unspash.com

「飲みに行こう」と誘ってくる上司に対しては、お酒が飲めないと言う理由で断るのが一番効果的かもしれません。
「お酒が飲めなくても大丈夫だから」と言って誘われ続ける場合は、他の方法を試してみてください。

また、「アルコールアレルギーなので」「アルコール摂取すると最近蕁麻疹が出て・・・」と体に出る以上で断ると上司も強くは誘えないはず。
この方法は、ちょっと強行突破ですが効果はあると思います。

断り方⑨:セクハラですよ~とおちゃらけて断る

今の時代、セクハラやパワハラという言葉に上司は敏感です。
強い言葉で「セクハラですよ!」というのは気をつけなけらばなりませんが、ちょっとおちゃらけて「ちょっと、セクハラで訴えますよ~」
くらいのかわし方だとちょっと上司も誘いにくくなるはずです。

あくまでちょっとじゃれ合う感じで断って見ましょう。
それで気づかなければ、ちょっと強めに言ってみるのも一つの手。

あなたが本当に嫌がっているという態度を上司にわからせてあげないと、今後もしつこく誘ってくる可能性はあります。
言い方やタイミングに気をつけなけながら、実践してみてください。

断り方⑩:今は仕事に集中したいと断る

もし、あなたが新しい部署へ配属になったり、転職してきたとう状況であれば、慣れない環境の中で仕事をこなさなければなりません。
このような状況を利用して、「一刻も早く成長したいので今は仕事に集中したいです」という気持ちを伝えてみましょう。

上司もあなたの仕事熱心な姿に感心して、無理には誘ってこない可能性が大です。
また、しばらく時間が経ってもまだしつこく誘ってくる場合は、大きなコンペを控えているなど重要な仕事を羅列して断るのもいいかもしれません。

仕事の利益に関わることに上司は敏感です。
きっとしつこくは誘ってこないはず。

上手に断って、上司と良好な関係を築こう!


しつこく誘ってくる上司の心理やかわし方をご紹介しました。
何度もしつこく誘ってくる場合は、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

それでもしつこく誘ってくる場合は、同期や頼りになる先輩に一度相談してみた方が良いかも!
特に会社にいる歴が長い先輩なら上司の性格を熟知しているので、かわしかたのアドバイスもくれるはず。
下手な断り方をして仕事に支障が出るのは面倒なので、上手にかわして上司と良好な関係を築いてくださいね。

The following two tabs change content below.
リアタイ 編集部

リアタイ 編集部

「明日役立つカワイイをあなたに」をコンセプトに明日役立つ知識や、インフルエンサーのあれこれをお届け♡

関連記事

  1. もしかしたらこじらせ病かも? 恋を逃してしまう女子の特徴を読み解く!!

  2. いつもの感謝を伝えたい!! お母さんを笑顔にするプレゼント特集♡

  3. マジ恐怖。SNSで起きる!ネットストーカーの対策とエピソード集

  4. 新しい時代が遂にスタート!!令和になった今だからこそ平成女子のブームを振り返ってみよう!

  5. 旬の食材や、冷蔵庫にあるものでカクテルを!我が家の簡単晩酌事情をご紹介します♡

  6. 新社会人必見!1年目のマネープランを考えよう!社会人女性の平均年収と貯金事情

  7. 「3/21~4/19 生まれ」牡羊座の人は必見!ホロスコープ開運メイク♡牡羊座シーズンの開運メイク

  8. 時短メニューで彩りもバッチリ?レンジで簡単そぼろお弁当レシピをご紹介します!

  9. あなたも私も「チョコミン党」昨年以上のブームの予感?日本でチョコミントデザートが食べれるお店

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP