メイク初心者さん向け!メイク&コスメの基本知識とやり方をなまこ流に伝授します♡

どうも!なまこです!

前回の投稿に引き続き、メイク始めたての方向けのコスメ基礎知識とメイクのやり方をまとめさせて頂きました!
※個人的な主観が入っております!また個人の肌、顔色に合わない場合もありますので、その点を踏まえて読んで頂けると幸いです。

前回の記事も参考にしてみてね↓↓
君も大人の仲間入り!メイク初心者や高校生さん向け!ベースメイクの知識とやり方♡

そして・・・今回もあくまで初心者さんや、初めてメイクをする高校生の方向けですので、大人の女性は知ってるわ!という情報も多いかもしれませんのでご注意を!!

◆目次
1.メイク基本講座 〜アイシャドウ編〜
2.メイク基本講座 〜アイライナー編〜
3.メイク基本講座 〜マスカラ編〜
4.メイク基本講座 〜ビューラー編〜
5.メイク基本講座 〜アイブロウ編〜
6.メイク基本講座 〜眉マスカラ編〜
7.メイク基本講座 〜アイメイク番外編〜
8.メイク基本講座 〜シェーディング編〜
9.メイク基本講座 〜ハイライト編〜
10.メイク基本講座 〜チーク編〜
11.メイク基本講座 〜リップ編〜
12.メイク基本講座 〜リップ番外編〜
まとめ

メイク基本講座①アイシャドウ編!


眉毛が人の表情を決めるものなら、アイメイクは化粧の性格を決めるものだと私は思います。

アイシャドウ

人それぞれのパーソナルカラーによって発色しやすかったりしにくかったりがあります。
瞼に単色で乗せるだけよりかは、画像のような数色入ってこれ一つでアイメイクが出来るよって物がおすすめ!

また指で塗るよりブラシを使った方が衛生的かつ、綺麗なグラデーションを作れるのでおすすめです!

アイシャドウの表現手法について


公式のホームページや美容ブロガーのブログを見ても、自分がアイシャドウを使ったことがなければ使い心地はわからないですよね。
実際によく見る表現手法を具体的に言葉にするとこんな感じです!!

・ツヤ感
保湿力が高く潤いがある感じ。
輝いているだけじゃなくて、若く潤ってちゅるんとしてる。

・ラメ感
パール感と混合しやすいですが、 目でキラキラが捉えられる感じ。
ザックザクとよく例えられる。人工物なので光の反射がランダム、多色感がある。

・パール感
ラメ感と比べて凄くキラキラの粒子が細かく、粒で考えると言うよりかは面で輝く感じ。
天然物を細かく砕いた物があるので多色感のない全体的に同じ色の輝き方をしてる。
上品なメイクに合う。

・マット
ラメ、ツヤを抑えた光沢感のない感じ。

・シアー
透明感のあるナチュラルな感じ。

・シマー
細かく輝く上品な感じ。

と、よく見かけるであろう表現を具体的に表してみました。
自分に合うものを探すことも楽しいので、したいメイクによって色々と揃えていくのもメイクの楽しさでもあります。

メイク基本講座②アイライナー編!


アイライナー

アイライナーをざっくり言葉で表現するとすれば!!
「目をしっかりさせる物」、「大きくリキッドとペンシルで別れる」と言ったところです。

・リキッドアイライナーの特徴
インクの入った筆のような物。
とにかく描きやすい!
しっかりとした目に出来る!
目尻を跳ねさせやすい!

・ペンシルアイライナーの特徴
繰り出し式でクレヨンのように柔らかい質感。
ふんわりとした印象にできる!

個人的には描きやすさで言えばリキッドですが、ものによっては涙でボヤけて滲んだりもするので、泣き虫さんは注意。
色によって違いもあり、ナチュラルに存在感を出したくない方はブラウンがおすすめです。

メイク基本講座③マスカラ編!


マスカラ

まつ毛を長く、そしてボリュームをあるように見せるもの。
まつ毛の毛質や目の形によって塗りやすさが物によって変わる事もあります!

ブラックはデカ目効果があってまつ毛の存在感をアップさせてくれます!
ブラウンはハーフ感を出してくれたり、ナチュラルなまつ毛にしてくれます!

それぞれに特徴があるので、自分のお顔やメイクによって使い分けましょう。

メイク基本講座④ビューラー編!


ビューラー

ビューラーはまつ毛を上にあげるもので、大きく2種類に別れます。

・ビューラー
挟んで上げるタイプ。
簡単に早くまつげが上がる!まつげへの負担はホットビューラーに比べて少ない!

・ホットビューラー
熱で上げるタイプ。
挟むタイプに比べて失敗が少なく事前にまつ毛が上がる!

まつ毛を上げることで二重になるという方もいるので、かなり大切。
マスカラを塗っててもまつ毛が上がってないとほとんど見えないので、しっかりと行いましょう。

メイク基本講座⑤アイブロウ編!


アイブロウ

まゆ毛を描き足すもの。大きく2種類に別れる。

・アイブロウペンシル
繰り出し式のペン状のもの。
初心者でも描きやすく、眉毛が足りない人は一本一本描き足せる。

・パウダーアイブロウ
パレット状になっていて薄いカラーから濃いカラーが入っている。
まつ毛を自然にぼかしたり濃い部分薄い部分と使い分けられる!

眉毛を描くのは結構難しく、正解も無いし、そもそも自眉が無さすぎて正解が無い人もいる。
初心者の方にはパウダーアイブロウは結構難しいと思うので、まずは自分の眉毛と向き合って整えて描く方がいいと思います!

メイク基本講座⑥眉マスカラ編!


眉マスカラ

眉毛を一時的に染めるもの。
髪の色に合わせたカラーにするにはペンシルだけでは出来ないのでマスカラ状の液がついた物で眉毛を染めます。

これがメイク初心者感を出さないいいアイテムで、すごく大切な気がします。

メイク基本講座⑦アイメイク番外編!


・マスカラ下地
まつ毛を上げてそれをキープしてくれるもの。
長さ出しもしてくれます!

・まつ毛美容液
まつ毛用の美容液。
傷んだまつ毛を健康に。
長くなったり、太くなったりします。

メイクを覚えてくると自分に足りないアイテムがわかってくるので、この辺りのアイテムを買い足すのがベストでしょう!!

メイク基本講座⑧シェーディング編!


シェーディング

顔に影をつけるもの。大きく2種類に別れる。

・パウダーシェーディング
粉タイプ。
濃いカラーがから薄いカラーに別れているもの等ある。
自分に合ったカラーを付けれる!
化粧がよれることが無い!

・クリームシェーディング
クリーム状のもの。
しっかり影を作れる!
ものによってはクリームタイプはベースメイクの上に乗せるのでメイクがよれることもあります。

・ノーズシャドウ
ノーズシャドウ用のものと言うよりかは、アイブロウパウダーやシェーディングを使って影を付ける人が多い。
鼻筋を高くして鼻を小さく見せる効果がある。
シェーディングと同様付ければいいってモノじゃないので、こちらも注意が必要!!
ついてるかついてないか分からないくらいがベストです◎

顔に影をつけることで、メリハリが出るので意外と大切な部分。
顔の形によって影をつけて小顔効果が出る出ないがあるので、改めて自分のお顔を研究するべし!

メイク基本講座⑨ハイライト編!


ハイライト"

光が当たって明るく見える場所は高い部分なので、明るく輝く粉を付けることで鼻が高く見えたり顔に立体感が出る。
大きく2つの種類に分かれる。

・パウダーハイライト
粉のハイライト。
ブラシでササッとつけられる!

・クリームハイライト
クリーム状のもの。
指でなぞるようにつけられる!

クリーム系は初心者さんには難しいかなと思いますが、意外と肌にしっくり来る場合もあるので試してみるべし!
これもかなり好みが別れる部分なのと、付けすぎは大変なことになるので研究するべし!
濃く付いたチークをぼかすこともできます。

メイク基本講座⑩チーク編!


チーク

頬に血色をもたらしてくれるもの。大きく2種類に分かれる。

・パウダーチーク
粉状のもの。
ブラシで濃さを調節して塗りやすい!
自然にぼかせる!

・クリームチーク
クリーム状のもの。
落ちにくいので、初心者の方はクリームチークは難しいと思うのでパウダーがおすすめ!
ただしこちらも付けすぎ注意。

付けすぎると赤ちゃんみたいになるし、火照ってるのかな?と思われるので、自然にポッと色付いているのが無難。
アイメイク、リップが濃い場合はチークを薄くするとメイクバランスが良くなる。
カラーによって大きく顔の印象が変わるので色々試すと楽しい!

メイク基本講座①①リップ編!


リップ

女の子が多分一番好きなイメージのある部分。
気になる種類をまとめてみました。

・口紅
1番イメージされている繰り出し式のもの。
唇を鮮やかに彩るもの。

・リップ
リップクリームの略。
薬用の物や保湿効果があるもの、それに加え色が着いている物がある。
ただし、唇に塗る化粧品全般をリップと例えるので大体リップと呼んどけば問題ない。

・グロス
唇にツヤ感を出す物。
プルプルとした唇は基本的にこれ。
口紅の上から重ねるのが一般的。

・リップティント
韓国コスメから流行ったもの。
色素を沈着させ唇に付いた色が落ちにくくなる。
唇へのダメージがあるので荒れやすかったりする。

メイク基本講座①②リップ番外編!


・ルージュ
フランス語で赤という意味。
赤い物だけを示さず=口紅と同義

・オイルリップ
美容オイルが入ったリップ。

・リップバーム
リップクリームと同じく薬用成分や保湿性分が入ったもの。
リップクリームより濃厚で固形化しずらく、容器に入った物が多い。

・リップスティック
スティック状の口紅。

・リキッド
固形でクリームタイプではなく液状の物。

・マット
ツヤ感のない物。

・シアー
透き通っている、薄いという意味。

・歯紅
リップが歯についてしまっていることを言う。

まとめ


いかがでしたか?

初心者さんの方でもわかるようにまとめられてるのか書き上げてから心配ですが、自分でも書いてて初心に帰って見つめ直せれたなと思うので、
あながち間違いではないかなと思いました♡

ここまで読んでくださった方ありがとうございます♡

筆者のインスタグラムはこちらから


 

View this post on Instagram

 

なまこさん(@na.ma.co)がシェアした投稿

関連記事

  1. そろそろモテ路線に走ってみる? モテメイク初心者でもできる美少女風メイク♡

  2. オルチャン女子はみんな大好き♡人気アイテムが揃うA’PIEUのアイグリッターをご紹介しま…

  3. コスメ好きの漫画家激推し!100均おすすめ♡スキンケアグッズ、コスメアイテムをまとめました!

  4. ナチュラルの定義って?男子が愛してやまないナチュラルメイクのコツ♡

  5. コスメ好きの漫画家なまこがレビュー!【 URGLAM シアーリップグロス 全色レビュー 】

  6. イベントシーズンだからちょっぴり大胆に♡目元を華やかにするアイシャドウをご紹介♡

  7. 2019年6月1日発売!!「キャンメイク」から新作コスメ発売!一足先にレビューしました♡

  8. コスメ好きの漫画家なまこ監修!\初心者向け/ 【 一重さん向けアイメイクのやり方 】をご紹介!

  9. アイラインを変えて優しい目元に! 透明感の出るぼかしラインの作り方♡

人気の記事をPICK UP

インフルエンサー特集記事

PAGE TOP